カテゴリー

プロテンをフォローして最新情報をチェック!

プロテンをフォローして最新情報をチェックしよう!


スキルアップ

by荻久保健一 荻久保健一

マーケティング業界でのキャリアアップに必要なスキルとは?

マーケティング業界でのキャリアアップに必要なスキルとは?

マーケティング業界内でのキャリアアップをお考えですか?

日本のビジネスでのマーケターの地位は少しずつ上がって来ていると言われていますが、だからといって、何もしなくても業界にいさえすれば年功序列で上がっていけるというわけではありません。

マーケティングがデジタル化しているといわれている昨今(もちろんダイレクトマーケティングもなくなっていませんし大変重要です)、今後キャリアアップを目指していくなら、どんなスキルが求められるのでしょうか?

総合広告代理店が「統合マーケティングエージェンシー」を称するようになってきている時代背景も踏まえて解説します。

デジタル化が進むマーケティング業界

デジタル化が進むマーケティング業界

デジタルツールの重要性

現在マーケティングはインターネット上で施策することが多くなっているため、キャリアアップを目指すならばデジタルツールが使えることは重要です。

デジタルに関するスキルを磨いていれば、例えば、孤立化してしまっている部門を別の部門と連携させることによって復活できることもあります。

また、スキルに関する認定試験に合格したり学習プログラムを受講していれば、どんな能力があるのか、多くの人に客観的にアピールすることも可能です。

まずマーケティング業界でスキルアップを目指すならば、SEOに関する知識を身につけましょう
内部対策やキーワードの分析といったSEO戦力に関する知識は現在のマーケティングに欠かすことができない分野です。
特にインターネット上でキャンペーンを成功させたい場合は、SEOに関する知識が必要になります。

分析ツールによる効果測定

次にマーケティングキャンペーンを行った後は、最終的にどのくらいの効果があったのか測定してクライアントに報告することになります。

このデータ分析のために提供されているツールを習熟することも、キャリアアップを目指すなら大事なポイントです。

無料のツールも多くサポートやトレーニングも用意されているので、勉強しましょう。認定試験もあるので合格すれば、分析ツールに関する知識があると示すことも可能です。  

プログラミング知識の有用性

さらにマーケティング施策としてランディングページを作成したりブログ記事を更新することがありますが、この際にプログラミング言語やコードライティングに関する知識が少しでもあると役立ちます

本格的なホームページは作れなくても、基礎的な知識はもっておきましょう。

プログラミングに関する知識があるとマーケティング施策のためにどのくらいの予算が必要になるのか判断したり、作業時間の設定などもできるようになります。

プロジェクトを成功させるためには円滑に共同作業を行っていく必要があるので、チームの能力や可能性を知るためにもプログラミングの知識を身につけましょう

クリエイティブスキルも大切

クリエイティブスキルも大切

この他、技術的なスキルだけでなくクリエイティブなスキルを習得するのもキャリアアップのためには大切です。

マーケティングを担当することになった場合、優れたクオリティのコンテンツを継続的に作っていくことになりますが上手くターゲットを導くためにはライティングのスキルが必要です。

また、ある課題の解決策を掲げることによって、第一人者のポジションを獲得することをソートリーダーシップといいますが、これもマーケティング業界では必要なスキルになっています。

コンテンツ施策によってマーケティング業界でリーダーの地位を確立していけるように、様々な戦略を学びましょう。

キャリアアップを目指すならば、今回紹介したようなスキルを継続して学び続けることが重要になります。

最新のトレンドやニュースを積極的に知ることも、マーケティング業界で活躍していくためには大事なポイントといえます。

最新の情報を集めてマーケティングの動向を把握できるようになり、上手くスキルを扱えるようになりましょう。  

10年後、20年後に生き残る人材になるためには?「キャリアコンサルタント目線の市場価値について」マーケターキャリアセミナー

マーケティング業界でのキャリアアップ後の道

マーケティング業界でのキャリアアップ後の道

転職、企業、フリーランスの道

キャリアアップ後はいろいろな道がありますが、起業したりフリーランスとして活躍することもできます。また、他の分野に転職する道も存在します。

レストランやカフェなど飲食店の分野に転職して集客を目指すなど、身につけた知識や技術は幅広い分野で応用可能です。

将来どのような形でマーケティング業界に携わっていきたいのか、考えてみましょう。どんな知識とスキルがあれば目標に近づいていけるか検討することが大事です。

これからマーケティング業界に転職するために求人情報を調べている方は、年収や労働時間といった条件だけでなくキャリアアップのためにどんなシステムを用意しているかをチェックしましょう。

自社でトレーニングや研修の仕組みを確立している会社ならば、転職しないでも様々な知識を身につけスキルを磨いていけます。

キャリアマネジメントを入念に行っている会社もあるので、探してみましょう。  

現在スキルアップできる環境にない方は自ら動いてみる

現在スキルアップできる環境にないので悩んでいるという方は、勉強のためにホームページを作ってみることをおすすめします。

ウェブサイトのデザインやツールなどを自身のホームページに導入して、試行錯誤しましょう。会社では挑戦できないことでも、自分が運営するサイトならば気軽に試すことができます。

自分で学ぶことに限界を感じている方は、ビジネススクールがおすすめです。今回紹介したキャリアアップに必要なことを、専門知識豊富な教師から学べます。

就業体験などを用意しているスクールも多いため、本格的にマーケティング業界で仕事をする前に知識を身につけたい方にもぴったりです。

スクールを選ぶならば、ホームページをみてどのような講師が教えているのか確認しましょう。

体験授業や学校説明会を行っていることも多いので、参加すれば講師の教え方や授業内容の質が分かります。

いろいろな方法で学んでいく向上心を持つことも、キャリアアップには必要なことです。  

ご自分のキャリアパスや市場価値を冷静に見つめなおしてみたい方は、ぜひマーケティングの知見を持った専門的なキャリアコンサルタントにご相談ください。

私たちプロの転職にも、そんなマーケティング業界出身のキャリアコンサルタントが在籍するエージェントの1つです。

マーケティング業界でのキャリアアップを目指す方は、是非ご相談ください!

かんたん3分!マーケティング転職のプロがあなたをサポート無料登録はこちら末

この記事を読んだ方におすすめ

マーケティングにまつわるコラム・インタビュー記事の一覧(まとめ)

広告・IT/Web業界の転職支援に強いエージェントサービス「プロの転職(旧:シンアド転職エージェント)」では、キャリアの志向性や実現したいことなどを丁寧にヒアリングさせていただいた上での「一分の一」のマッチングを目指してご提案しております。

<プロの転職が選ばれる3つの理由>

1.10年以上続く業界特化型サービスで、社長、役員クラスとの強いパイプを保有。他にはない良質・限定案件やオープンポジションが多数。

2.対応するコンサルタントは、豊富な業界経験を持つプロフェッショナル。業務レベルであなたを理解しポテンシャルを提案できるため、条件交渉も強い!

3.ただ提案するだけでは終わらない。面接同席やレジュメ添削など、あなたの大切な転職活動を徹底フォロー!

<こんな方におすすめです>

  • 専門性が高く業界に特化した担当者に相談したい
  • マッチング精度重視。本当に魅力を感じる企業にだけ応募したい
  • 適切な意思決定をするために、スピード感も大事
  • 転職した後のキャリア・年収レンジまで考えた提案が欲しい
  • いま転職するのは正しいのか?メリット・デメリット両方提示してほしい

サービス利用者の口コミはこちら(アンケートより)

業界経験豊富なコンサルタントが、無料であなたにあった求人をご提案いたします。広告・IT/Web業界での転職をご検討なら、まずは「プロの転職」にご相談ください。

キャリアのご相談はこちらから(無料登録)

荻久保健一

荻久保健一

この記事を監修した人 荻久保健一 執行役員マーケティング本部長

これからの新しい働き方「副業転職」や「一分の一転職」をマーケティングの力で広げるために日々奮闘する美容好きおじさん。自身も転職を複数回経験し、マーケターのキャリアに関する知見も豊富。

SNSで記事をシェア