カテゴリー

プロテンをフォローして最新情報をチェック!

プロテンをフォローして最新情報をチェックしよう!


転職ノウハウ

byプロテンMZ編集部 プロテンMZ編集部

アフィリエイト経験は転職に有利?ASP企業への転職がおすすめ?

アフィリエイト経験は転職に有利?ASP企業への転職がおすすめ?

ブログやSNSを利用して読者におすすめの商品やサービスを紹介するアフィリエイトは、転職する際に立派なアピールポイントとなります。しかし、結果が出るまでに時間がかかることやなかなか収益に結びつかないことから、挫折してしまう人も多いのではないでしょうか。

 

アフィリエイトは販売戦略とWebに関する知識が必要になるので、Web関連会社に就職しやすいのがメリットです。「経験を活かして転職がしたい!」と思ったら、プロの転職を利用して転職活動を始めることをおすすめします。

 

今回はアフィリエイト経験を活かせる職種と、アフィリエイターが転職しやすい企業を5つ紹介していきますので、転職を希望している人は最後までチェックしてくださいね。

 

デジタル時代のキャリアプランを考えましょう!

かんたん3分!転職のプロがあなたをサポート無料登録はこちら末

 

 

アフィリエイト経験が活かせる職種3つ

パソコン

 

アフィリエイトを行うには、

 

  • サイトやブログを開設するためのスキル
  • ライティングスキル
  • SEOの知識
  • 継続力

が必要になります。

 

上記のスキルや経験を活かせるのはライター、ディレクター、コンサルタントですが、どの職種もSEOに関する知識は欠かせません。それぞれどのような職種なのか、詳細をチェックしていきましょう。

 

①SEOライティングができるライター

ライターといえばWebや紙媒体での執筆がありますが、アフィリエイト経験を活かせる職種の1つとして、Webライターが挙げられます。

 

クライアントから依頼を受けて、Web上のさまざまな内容の記事を書くのがWebライターです。コラム記事やニュースサイトの速報記事、取材を元にしたインタビュー記事など内容は多岐にわたりますが、最近では運営者に代わってブログ記事を書くケースも増えていて、求められる業務の幅が広くなっています。

 

特にSEOの知識が備わっている人の需要が高く、アフィリエイト経験は転職の際にも強みとなり、他の転職希望者よりも有利になるのです。

 

「文章を書くだけなのにSEOの知識が必要になるのか?」と思う人も多いでしょう。読者の満足度を高めることが大きな目的である紙媒体と違って、Webは記事を見つけてもらってから読んでもらうためのテクニックも必要になってきます。

 

アフィリエイトは記事を読んだ一部の人が商品やサービスを購入するため、多くの人に見てもらえるようなテクニックを使ったライティングスキルは欠かせません。

 

また、ただ依頼されたままの記事を書き上げていると、継続した依頼をもらうことは難しいでしょう。クライアントと読者の意図を汲み取って、求められている以上の記事を書くことも大切な仕事内容の1つです。

 

②SEOに強いWebディレクター

Webディレクターは、主にWeb業界のプロジェクト管理を行っています。そのため業務内容は多岐にわたりますが、

 

  • スケジュール管理
  • ライターから納品されたコンテンツチェック・フィードバック
  • プロジェクトメンバーの選定・管理
  • クライアントとの連絡

などを担当していることが多いです。

 

ライターとして活躍したあとにスキルアップしてWebディレクターになる人も多いので、文章に関するテクニックやSEOの知識も欠かせません。特にWebディレクターは文章を書くだけでなく、「読者が求めている情報を網羅して、検索結果に上位表示させるか」という戦略性も求められています。

 

数年前までは低品質でも記事を大量に投下するだけで上位表示が望めましたが、現在はそのような方法は通用せず、ユーザーが満足するような高品質なコンテンツが上位表示させるために必要となっているのです。

 

アフィリエイトは上位表示させるためのスキルやテクニックが必要となるので、Webディレクターとしても即戦力として働くことができるでしょう。

 

③SEOコンサルタント

SEOコンサルタントとは、検索結果の上位に表示させるために必要なプランニングやアドバイスを行う人のことを指します。狙ったキーワードで検索結果の上位に表示させるために、企業に対してSEO対策の方法を伝える業務を担っているのです。

 

コンサルを行う対象は主に企業や個人事業主で、サイト運営のほかにもクライアントの要望をヒアリングしたりサイトのアクセス解析まで行う必要があるので、さまざまな知識やスキルが求められます。

 

アフィリエイトを行っていた人のなかでも、

 

  • SEOの知識
  • 競合サイトなどの分析力
  • クライアントの要望を聞き出すヒアリング能力
  • アクセス解析
  • コミュニケーション能力

に長けた人が望ましいでしょう。

 

 

アフィリエイターが転職しやすい企業・業界5選

パソコン

 

アフィリエイターはSEOの知識のほかにもユーザーを惹きつける文章力、サイトの分析力が必要になってくるでしょう。

 

それらの能力を活かせる以下のような企業に転職しやすいです。

 

  • ASP企業
  • SEOコンサル企業
  • Webメディア企業
  • Web広告運用企業
  • AI・データ分析企業

以下で詳細をチェックしていきましょう。

 

 

①ASP企業

ASP企業は広告主とアフィリエイターをつなぐ架け橋のような役割を担っており、アフィリエイトの知識を活かして転職をしたいなら、まず先に思いつく企業ではないでしょうか。

 

主に以下のようなASP企業が挙げられます。

 

  • A8.net(エーハチネット)
  • afb(アフィビー)
  • ACCESSTRADE(アクセストレード)
  • ValueCommerce(バリューコマース)
  • felmat(フェルマ)

アフィリエイトの経験や知識がそのまま活かせるのも強みであり、SEOに精通していれば業務にも取り組みやすいです。

 

また、さまざまな企業が求人を出していることが多いので、転職する際に自分の条件に合う企業選びもある程度可能になります。アフィリエイターとして活動した際の収益などの実績があれば、転職活動のときにアピールできるのでほかの転職希望者より優位になれることもポイントです。

 

アフィリエイト収益の実績がありSEOに関する知識もある人は、ASP企業への転職も検討してみてください。

 

②SEOコンサル企業

アフィリエイトは多くの人にサイトを見てもらえなければ収益を得られないので、SEOに関する知識は必須になります。

 

SEOの知識やサイト分析力を活かして、SEOコンサル企業に就職もできるでしょう。主な企業は以下の通りです。

 

  • 株式会社サイバーエージェント
  • 株式会社アイレップ
  • 株式会社セプテーニ
  • 株式会社フルスピード
  • GMOインターネット株式会社

入社後の平均年収は300万円~500万円ほどですが、役職についたり責任のある立場に昇進すると1,000万円を超えることも珍しくありません。また、業務で多くのサイトのデータを見られるので、それを副業として行うアフィリエイトにも活用できることもポイントです。

 

③Webメディア企業

Webメディア企業は最もアフィリエイターに近い業務を行っている企業で、今まで行っていた作業がそのまま仕事になる人も多いのではないでしょうか。企画のプランニングや競合サイトの分析、記事執筆や編集作業などアフィリエイトに必要な作業をすべて行っています。

 

また、1人ですべての作業を行っているアフィリエイターとは違い、Webメディア企業では

 

  • Webライター
  • Webディレクター
  • Webマーケター
  • 編集者
  • Webデザイナー

などの職種に分けられるので、興味がある分野の仕事に集中できるのも魅力です。

 

個人のスキルや知識が武器になるので、年収は300万円~800万円と幅が広くなっています。しかし、年齢に関係なく実力がある人がどんどん昇進できる環境なので、若い世代の人でも役職に就いたり高い年収を得ることもできるでしょう。

 

④Web広告運用企業

アフィリエイターとして活動していた経験は、Web広告を運用する企業に転職する際にも強みとなります。

 

Web広告といえばサイト内に貼るGoogle アドセンスを思い浮かべる人が多いでしょう。サイト内に貼り付けた広告のデータを分析して、効果を最大限に引き出すことを仕事としています。

 

バナー広告のデザインやレイアウトの調整なども業務内容に含まれるので、Webデザインの知識があれば業務に活かせますね。平均年収は350万円~600万円で、勤続年数やスキルなどによって年収が大きく変動します。

 

広告運用の業務はほかの職種と比べて専門性はそれほど高くないので、未経験の人でもチャレンジしやすいのも特徴です。

 

⑤AI・データ分析系企業

将来性が高い業界に身を置きたいという人は、AI・データ分析を行う企業に転職することも可能です。ほかの職種に比べてアフィリエイトの経験は活かしにくいですが、求人数が増加しているため未経験でも採用率が高いのが特徴となっています。

 

平均年収は500万円~700万円で、入社後にスキルを身につけることで年収を大幅にアップさせることも可能です。まだまだ成長途中の分野なので、興味がある人は挑戦してみてもいいですね。

 

 

アフィリエイト経験を活かせる求人を探すならプロの転職に登録しよう

パソコン

 

アフィリエイトの経験を活かして転職したい人は、「プロの転職」を利用して転職活動を行いましょう。

 

プロの転職は、

 

  • 広告・IT/Web分野に特化
  • 社長・役員クラスの人事担当とつながっている
  • 独自案件・有力案件を多数保持
  • 非公開案件を紹介してもらえる可能性がある
  • 個別面談から面接同席、条件交渉まで担当者が支援

という特徴があり、転職活動をしたい人を徹底的にサポートしてくれます。

 

まずは相談だけでも問題ないので、今すぐに転職を考えてない人も今後のためにまずは「プロの転職」に登録して、自分のキャリアの棚卸しや市場価値を知っていきましょう。

 

デジタル時代のキャリアプランを考えましょう!

かんたん3分!転職のプロがあなたをサポート無料登録はこちら末

 

 

まとめ

メモ

 

今回はアフィリエイト経験を活かせる職種と、アフィリエイターが転職しやすい企業を5つ紹介しました。

 

自身のサイトやブログに誘導して商品及びサービスを購入してもらうためには、サイトやブログを開設するためのスキル以外にも、記事を読んでもらうためのライティングスキルやSEOの知識が必要不可欠です。

 

転職を考えている場合は、これらの能力を活かして

 

  • ASP企業
  • SEOコンサル企業
  • Webメディア企業
  • Web広告運用企業
  • AI・データ分析企業

などを検討してみてもいいですね。

 

企業選びに失敗することなく有力な企業に就きたい人は、「プロの転職」に登録してスムーズに転職活動を進めていきましょう!

広告/マーケティング・IT業界の転職支援に強いエージェントサービス「プロの転職(旧:シンアド転職エージェント)」では、キャリアの志向性や実現したいことなどを丁寧にヒアリングさせていただいた上での「一分の一」のマッチングを目指してご提案しております。

<プロの転職が選ばれる3つの理由>

1.10年以上続く業界特化型サービスで、社長、役員クラスとの強いパイプを保有。他にはない良質・限定案件やオープンポジションが多数。

2.対応するコンサルタントは、豊富な業界経験を持つプロフェッショナル。業務レベルであなたを理解しポテンシャルを提案できるため、条件交渉も強い!

3.ただ提案するだけでは終わらない。面接同席やレジュメ添削など、あなたの大切な転職活動を徹底フォロー!

<こんな方におすすめです>

  • 専門性が高く業界に特化した担当者に相談したい
  • マッチング精度重視。本当に魅力を感じる企業にだけ応募したい
  • 適切な意思決定をするために、スピード感も大事
  • 転職した後のキャリア・年収レンジまで考えた提案が欲しい
  • いま転職するのは正しいのか?メリット・デメリット両方提示してほしい

サービス利用者の口コミはこちら(アンケートより)

業界経験豊富なコンサルタントが、無料であなたにあった求人をご提案いたします。広告/マーケティング・IT業界での転職をご検討なら、まずは「プロの転職」にご相談ください。

キャリアのご相談はこちらから(無料登録)

プロテンMZ編集部

プロテンMZ編集部

この記事を監修した人 プロテンMZ編集部

転職のためのキャリアアップ情報メディア「プロテンマガジン」の編集部です。広告・IT/Web業界にまつわる業界・業種・職種の情報から転職ノウハウ、キャリアのお悩み相談までを週2回ペースでお届けします。

SNSで記事をシェア