カテゴリー

プロテンをフォローして最新情報をチェック!

プロテンをフォローして最新情報をチェックしよう!


転職ノウハウ

byプロテンMZ編集部 プロテンMZ編集部

契約社員へ転職するメリットとは?大手広告代理店への転職成功事例も

正社員は安定していて、契約社員は不安定。そんな風に思われがちですが、実は契約社員への転職には、正社員にはないメリットがけっこうあるんです。

逆に「正社員の方が安定しているから安心」「責任のある仕事をさせてもらえるからスキルアップできる」という考え方は、ちょっと危険なことも。

正社員、契約社員それぞれのメリットを事例を見ながら紐解きましょう。  

正社員は安定?そのメリット・デメリット

正社員の採用では、中長期的に会社の戦力となる人が求められています。職域が広く、昇給や昇格も見込めまるので、もっと社会で活躍したい、スキルを磨きたいと考えている人にとっては良い条件です。

でも、正社員が「安泰か」ということに関しては、100%確実ではありません。なぜなら、たとえ正社員でも会社の業績が急激に下がれば解雇になる可能性がないとは言えないからです。

また、総合職には、転勤や部署移動がつきものです。

全国展開している企業であれば、「知り合いのいない地方に行くことになった」とか「部署が変わって、やりたい仕事ができなくなった」という、望んでいなかった事態に陥ることも十分に考えられるのです。  

さらには、もう少し仕事のペースを落としたい、ゆとりのある生活がしたいというワークライフバランスを重視した結果の転職である場合、「安泰だから」という印象だけで正社員を選ぶと、「結局、前職の仕事量と変わらず忙しく、むしろ環境を変えたことでストレスが溜まってしまった」という、本末転倒とも言える事態が起こってしまうこともあります。  

契約社員は不安定? そのメリット・デメリット

今度は契約社員の話をしましょう。まず、「契約社員だから不安定」か、というとそれもまた一概には言えません。

もちろん、会社の業績が急激に下がったとき、先に解雇の対象となるのは正社員より契約社員の方が多いでしょう。

そのため、住宅ローンが組めない、クレジットカードの審査が通らないなどいう話を耳にすることもありますが、よほどのことがなければ契約満了まで問題なく働けますし、企業によっては契約更新が可能なことも。

それに現在は、契約社員を有期雇用から無期雇用へと移行する企業も増えています。   そして、通常、契約社員は職域や業務量が予め決まっていることが大半。

だからこそ、プライベートを大切にしたい、家事や育児と両立したいなど、描いているライフスタイル次第では、契約社員として働く方が充実した生活を送れるケースも十分考えられるのです。  

「契約社員」に転職して良かった!のケースも

さてここでひとつ、広告代理店の契約社員に転職をして幸せなキャリア形成に至ったケースについてお話しましょう。転職をする際、正社員か契約社員かを正しく判断をした女性Aさんの例です。

もともと某大手メーカーの宣伝部で働いていたAさんは、バリバリのキャリアウーマン。新卒で入社して約10年、ちょうど32歳のときでした。

他社のプロモーション戦略が見てみたい、という思いが芽生えていたAさんは転職を希望、大手広告代理店を目指します。  

でも彼女が希望した雇用形態は契約社員。理由は、出産の年齢にありました。すでに結婚をしていたAさんは、「出産は35歳ごろに…」と考えていました。

つまりバリバリ働ける期間はあと3~4年。それ以降は、出産や子育てに専念したいと思っていたのです。

まだ働ける残りの時間で「やりたいことをやりきりたい」という思いがあって契約社員を希望していました。もちろん、旦那さまともじっくり話し合っての決断です。

キャリアプランだけでなく、ライフプランも合わせてじっくり考えた彼女は現在34歳、広告代理店の仕事がとても楽しいと、充実した毎日を送っています。  

大切なのは雇用形態ではなく、ビジョンに近づけるか

Aさんは、雇用形態に依存せず、まずは自分にとって大切なものが何なのかをしっかり考えました。何がやりたくて、将来どうなりたいのか、そのビジョンを明確にしたのです。

そこから導き出された結論だったからこそAさんは幸せなキャリアを選べたのだと言えるでしょう。そして、パートナーがいるなら、ライフプランも含めてきちんと相談することも忘れずに。

特に女性は、結婚や出産などのライフプランを立てた方が、キャリアも築きやすくなります。 転職はあくまでも、人生をより幸せにするための手段のひとつです。

プロの転職や、その他の人材コンサルタントに相談をする際も、雇用形態や仕事内容だけで判断するのではなく、ご自分のライフプランをしっかりと立て、仕事とプライベートのどちらもビジョンを明確にしておくと、より良い転職につながるでしょう。

ご結婚している方やその予定がある方は、パートナーと一緒に考えることも大切ですね。  

かんたん3分!転職のプロがあなたをサポート無料登録はこちら末

この記事を読んだ方におすすめ

正社員VS契約社員「なるなら正社員」は危険かもしれません!

広告・IT/Web業界の転職支援に強いエージェントサービス「プロの転職(旧:シンアド転職エージェント)」では、キャリアの志向性や実現したいことなどを丁寧にヒアリングさせていただいた上での「一分の一」のマッチングを目指してご提案しております。

<プロの転職が選ばれる3つの理由>

1.10年以上続く業界特化型サービスで、社長、役員クラスとの強いパイプを保有。他にはない良質・限定案件やオープンポジションが多数。

2.対応するコンサルタントは、豊富な業界経験を持つプロフェッショナル。業務レベルであなたを理解しポテンシャルを提案できるため、条件交渉も強い!

3.ただ提案するだけでは終わらない。面接同席やレジュメ添削など、あなたの大切な転職活動を徹底フォロー!

<こんな方におすすめです>

  • 専門性が高く業界に特化した担当者に相談したい
  • マッチング精度重視。本当に魅力を感じる企業にだけ応募したい
  • 適切な意思決定をするために、スピード感も大事
  • 転職した後のキャリア・年収レンジまで考えた提案が欲しい
  • いま転職するのは正しいのか?メリット・デメリット両方提示してほしい

サービス利用者の口コミはこちら(アンケートより)

業界経験豊富なコンサルタントが、無料であなたにあった求人をご提案いたします。広告・IT/Web業界での転職をご検討なら、まずは「プロの転職」にご相談ください。

キャリアのご相談はこちらから(無料登録)

プロテンMZ編集部

プロテンMZ編集部

この記事を監修した人 プロテンMZ編集部

転職のためのキャリアアップ情報メディア「プロテンマガジン」の編集部です。広告・IT/Web業界にまつわる業界・業種・職種の情報から転職ノウハウ、キャリアのお悩み相談までを週2回ペースでお届けします。

SNSで記事をシェア