カテゴリー

プロテンをフォローして最新情報をチェック!

プロテンをフォローして最新情報をチェックしよう!


業界ナレッジ

by小野進一 小野進一

広告業界のアカウントプランナーに未経験で転職できる?

この記事では、アカウントプランナーにはどうしたらなれるのかを、詳しく紹介しています。 また、未経験でもアカウントプランナーになれる方法についても触れています。

新卒での応募や、異業種から転職を考えている人は、参考にしてみてください。

現在アカウントプランナーとして働いている人のキャリアアップについても解説しているので、働き始めてからの不安を解消するヒントにしてください。

アカウントプランナーってどういう仕事?

アカウントプランナーってどういう仕事?

アカウントプランナーの役割

アカウントプランナーとは、クライアントの悩みや要望を聞き、希望に沿った広告の企画を考え、提案する仕事となります。

実際の広告を考えるわけではありませんが、その骨組みとなる企画を考える大事な仕事です。企画に合わせて人員を配置したり、予定を組んだり、時には現場入りしたりもしなければいけません。

広告営業とは違い、企業の要望と市場の動きをみなければいけない仕事なので、何よりも観察力発想力が重視されます。

また、アカウントプランナーは、クライアントの窓口としての業務を担当しています。

企業にあった企画を提案するだけでなく、広告が出来上がった後、クライアントのアフターフォローもしなければいけません。

実際の市場での消費者の需要と、クライアント側の意見のすり合わせが上手くいかないこともあり、忍耐強くアプローチする努力が必要となります。

アカウントプランナーが活躍している業種・業態

総合広告代理店・専門広告代理店・Webサービス・SNS等、様々な企業でアカウントプランナーが活躍しています

総合広告代理店では、CMや紙媒体、Web等の複数の媒体を使った広告を提案するのが特徴です。反対に専門広告代理店は、1つの媒体に絞って広告を提案します。

このように、アカウントプランナーと一口にいっても、勤務先によって担当する媒体や業務内容が変わることもあるのです。

アカウントプランナーについてもっと詳しく知る

【【広告業界の職種】アカウントプランナーとは?仕事内容・年収・必要なスキルなどを徹底解剖】

アカウントプランナーはどうしたらなれるの?

アカウントプランナーはどうしたらなれるの?

アカウントプランナーは未経験や新卒でも求人はあるものの、営業・広告・マーケティング・コンサルティングでの勤務経験があると優遇されます。

求人の中には営業経験が必須条件となっているものもあるので、まずは広告代理店等の営業職からスタートすると良いでしょう。

営業職とアカウントプランナーの線引きがされていない企業もあるため、企業がどんな条件で求人を出しているのかは詳しく見ておきたいところです。

アカウントプランナーを目指すなら、コミュニケーション能力が必要となります。広告を企画し提案しても、クライアントにとって魅力的にみえなければ契約には至りません。

また、クライアントとの関係が上手く築けないと、クライアントが違う企業に流れてしまう可能性があるのです。消費者のニーズを理解するマーケティング力も必要ですが、まずはコミュニケーション能力を高めるところから始めてみましょう

未経験や異業種からの就職を目指しているけれど不安だという人は、セミナーに参加したり、転職エージェントに相談してみたりすると良いかもしれません。

大手企業等がWebマーケティングのセミナーを開催していることがあるので、参加することで仕事の雰囲気が掴めることでしょう。

さらに、専門性の高い転職のエージェントに相談することで、自分の志向や条件に合う企業へと応募できる可能性が高まるので、不安解消につながります。

かんたん3分!転職のプロがあなたをサポート無料登録はこちら

アカウントプランナーの年収は?

アカウントプランナーの年収は?

アカウントプランナーの年収は、300~1000万円程度と言われており、年収には開きがあります。

大手広告代理店や上場企業のアカウントプランナーは給与が高い傾向がみられるので、いかに経験を積んでキャリアアップをしていくかが大切です。

最初は未経験で入ったとしても、数年経験を積めば、広告業界で勤務した実績を持って転職活動ができます。

今の企業にいても、これ以上高い給与やスキルアップは望めないという場合は、思い切って転職活動をするのも一つのキャリアプランでしょう。

未経験者を採用している企業では、比較的若い20~30代の人も活躍しています。

若いうちに実績を作れれば、年収を上げることが可能です。未経験で働き始めた場合、アカウントプランナーとしての給与は最初は低いかもしれません。

しかし、アカウントプランナーは下積みを積めば、給与アップが見込める職種です。異業種からの転職でも、実績次第では年収を上げることは十分にできます。

そのため、異業種からアカウントプランナーを目指すなら、なるべく早いうちに行動するのがおすすめです。

異業種で経験を積んだとしても、営業等の経験が全くない場合は、広告業界では未経験者という扱いとなります。

早く行動をした方が、その後のキャリアビジョンを立てやすく、給与を上げていくことにつながるのです。

未経験や新卒でもWebマーケティングなら求人が!?

未経験や新卒でもWebマーケティングなら求人が!?

Webサービスを使ったマーケティングのことを、Webマーケティングと呼びます。

実は、Webマーケティングを行っている企業が、自社のアカウントプランナーを募集していることがあるのです。

これらのSNSやWebサービス等を運営している企業が、アカウントプランナーを募集している場合、営業経験は問わない傾向があります。

そのため、異業種からの転職も比較的にしやすく、勤務経験のない新卒でも応募しやすいでしょう。

しかし、中にはWebマーケティングのアカウントプランナーよりも、総合広告代理店や外資系の広告代理店で働きたいと考える人もいるでしょう。

総合広告代理店や外資系の広告代理店では、多くの企業が残念ながら、未経験者はなかなか募集していません。

そのため、一度Webマーケティングのアカウントプランナーとして働き、数年間の下積みをしてから、総合広告代理店等を目指すのが良いでしょう。

Web専門の広告代理店ではなくても、Web広告は消費者にニーズがあるため、広告業界ではとても重視されています。

たとえ広告業界で働くのが未経験であっても、Web広告とはどういうものなのか、Web広告の勉強はしておきたいところ。

また、その時の流行に合った広告を企画できるように、流行や消費者の動きは把握しておきましょう。

現在アカウントプランナーの人がキャリアアップするには?

現在アカウントプランナーの人がキャリアアップするには?

アカウントプランナーとして働き始めて、ある程度コミュニケーション能力やスキルを身につけたら、キャリアビジョンは決めておきたいところです。

今働いている企業よりも大手企業を目指すのも良し、外資系企業のアカウントプランナーになり給与アップを目指すのも良いでしょう。

大手企業を目指すことで、より単価の高い案件を担当できるようになるので、自分のスキルアップにつながります。

また、Web広告専門の企業に勤め、Webの専門知識を深めていくという手段もあります。

Web広告を学ぶことで、将来的に大手広告代理店のWebマーケティングへ転職する足掛かりとなるのです。

アカウントプランナーとしてキャリアアップするなら、最終的にどんな職業につきたいのか、またはどんな業務に携わりたいかは考えておきましょう。

最終的な目標に向かって必要な業務経験を積むことで、自己のモチベーション維持につながります。

実際に、転職しても数年は思ったよりも成果がでないことがあります。どの職種についても数年間は下積みの時期なので、自分にはスキルがあると思っていても、上手くはいかないものです。

ある程度下積みができたかなと思えるところまで技術を磨き、これ以上今の会社では最終目標には届かないと思ったときに、転職を考えてみましょう。

アカウントプランナーに転職するなら

アカウントプランナーは、クライアントに企画を提案するため、コミュニケーション能力や発想力が大切です。実力次第では、年収を上げていくことができます。

未経験でアカウントプランナーに転職をしたいなら、まずは未経験者でも働けるWebマーケティングのアカウントプランナーに就職するのがおすすめです。

一方で、アカウントプランナーとして既に働いている人は、キャリアアップのために転職を視野に入れてはいかがでしょうか。

かんたん3分!転職のプロがあなたをサポート無料登録はこちら末

この記事を読んだ方におすすめ

【広告業界の職種】アカウントプランナーとは?仕事内容・年収・必要なスキルなどを徹底解剖

【20代限定】未経験で広告業界へ転職したい人が絶対にやるべき準備

第二新卒が広告業界へ転職するためのノウハウを解説!

広告・IT/Web業界の転職支援に強いエージェントサービス「プロの転職(旧:シンアド転職エージェント)」では、キャリアの志向性や実現したいことなどを丁寧にヒアリングさせていただいた上での「一分の一」のマッチングを目指してご提案しております。

<プロの転職が選ばれる3つの理由>

1.10年以上続く業界特化型サービスで、社長、役員クラスとの強いパイプを保有。他にはない良質・限定案件やオープンポジションが多数。

2.対応するコンサルタントは、豊富な業界経験を持つプロフェッショナル。業務レベルであなたを理解しポテンシャルを提案できるため、条件交渉も強い!

3.ただ提案するだけでは終わらない。面接同席やレジュメ添削など、あなたの大切な転職活動を徹底フォロー!

<こんな方におすすめです>

  • 専門性が高く業界に特化した担当者に相談したい
  • マッチング精度重視。本当に魅力を感じる企業にだけ応募したい
  • 適切な意思決定をするために、スピード感も大事
  • 転職した後のキャリア・年収レンジまで考えた提案が欲しい
  • いま転職するのは正しいのか?メリット・デメリット両方提示してほしい

サービス利用者の口コミはこちら(アンケートより)

業界経験豊富なコンサルタントが、無料であなたにあった求人をご提案いたします。広告・IT/Web業界での転職をご検討なら、まずは「プロの転職」にご相談ください。

キャリアのご相談はこちらから(無料登録)

小野進一

小野進一

この記事を監修した人 小野進一 株式会社ホールハート代表取締役CEO

大学卒業後、大手クレジット会社、日本最大手の企業信用調査会社を経て宣伝会議へ転職。同グループ内で人材紹介会社の創業社長、宣伝会議取締役を経て、2008年ホールハート創業。広告業界に強力な人脈を持ち、1万人以上の求職者をサポートしてきた実績を誇る。これまでのキャリアを活かした他業界への転職支援実績も豊富。人材業界18年の大ベテランで、裏表のない人懐っこい性格からファンも多数。圧倒的な経験と情報量を裏打ちとした、「人」と「人」を繋げるマッチングが持ち味。一般社団法人マーケターキャリア協会代表理事。

「副業」という事業に賭ける思い

SNSで記事をシェア