カテゴリー

プロテンをフォローして最新情報をチェック!

プロテンをフォローして最新情報をチェックしよう!


業界ナレッジ

byプロテンMZ編集部 プロテンMZ編集部

広告業界における人脈づくりの重要性って?

広告業界における仕事を円滑に確実に進めていく上で重要となるポイントはいくつもありますが、そのひとつと言われるのが人脈です。

いかに多くの人と繋がっているかが仕事をスムーズに進めていく上で大切になるといわれています。

もちろん、その理由としては仕事につながるという意味もありますが、得た仕事を円滑に進めていくためにも人脈は重要なのです。  

広告業界は人脈が重要

なぜなら、広告の仕事はひとりで完結できるものではないからです。

さらに、案件によってスタッフィングを変え、最善のチームを作り上げて仕事に取り組んでいくことになりますので、その案件ごとに最善なスタッフを探し出し、なおかつ依頼できるだけの人脈が重要となるのです。

たとえば印刷物の広告を手掛ける際には、デザイナーやコピーライター、さらには文章を書くライターや写真を撮影するカメラマンなども重要になります。  

こうしたクリエイターはそれぞれがフリーで活躍していたり、それぞれが様々な会社に属しています。

通常の会社であれば仕事を受けた段階で社内の人間で作業を割り振って対応していくこととなりますが、広告の場合にはそうではないのです。

さらに、前回仕事をしたときとまったく同じチームが今回も最善とは限らないのです。

広告主によっても求めている広告が違うわけですから、それに応じて最善のクリエイターを探さないといけません。  

印刷物の広告でもこれだけ多くのスタッフを探さないといけないわけですから、映像ものの広告ともなればさらに多くのクリエイターとの人脈がなければなりません。

映像カメラマンやディレクター、さらにはプロデューサーなども存在します。また、現場の制作面を仕切ってくれる制作スタッフ、ポスプロと呼ばれる編集作業のスタッフも重要です。

さらに音声関係でいえばBGMなどをセレクトする音効さんやテーマ曲を作る際のアーティストなども重要になってきます。  

このように様々なクリエイターを集めることになりますので、広告会社に勤務する際には人脈は本当に大切な要素となるのです。  

豊富な人脈=スキルということ

どれだけ豊富な人脈を持っているのかで、その社員の才能も決まるといっても過言ではないほどに重要なポイントとなっていますので、これから広告業界を目指す方々もその重要性は認識しておきましょう。

また、こうした人脈を作る上でとても大切になるのが広告業界の関係者が集まる交流会などのイベントです。

こうしたイベントでは、様々な肩書きを持ったクリエイターや関係者が一堂に会しており、挨拶から始まって様々な交流がはかられています。  

そのため、おのずとこうした交流会などのイベントにおいて人脈を広げている方が多いものです。

特に新人時代などにはほとんど社外の人脈がなく、依頼したい仕事があってもそこに参加できるクリエイターをまったく知らないということも多いはずです。  

イベントや交流会に参加して人脈づくり

そのような状況では仕事があっても依頼することもできないため、こうしたイベントや交流会などに積極的に顔を出して、少しでも人脈を増やしていくことを考えておきましょう。

もちろん、肩書きさえあれば誰とでも繋がればいいというものでもなく、やはり仕事に生かせる人脈を作っておかないと意味がありません。

自分がどのようなジャンルの広告案件を扱うのかによっても確保するべき人脈は大きく変わってきますので、その点を意識した上で最適な人脈を作り上げていきましょう。  

もちろん、ゼロの状態から人脈を作り始めるとなれば最初は苦労することもあるかもしれませんが、一度ある程度の人脈が出来上がってしまえば、そこからは人脈が人脈を生んでいくような状況となっていくため、人脈作りもスムーズになるといわれています。  

出会った相手が知っている人をさらに紹介してくれるというような形で人脈が加速度的に広がっていく可能性があるからです。そのため、このような状況を目指してまずは頑張ってみましょう。

また、ある程度の人脈が出来上がったとしても、さらに多くのクリエイターやスタッフとの出会いを求めて、交流会などのイベントに参加することも忘れないようにしましょう。  

出会ってないクリエイターは大勢いる

ある程度の人脈ができても、常にそれぞれのクリエイターは若手と呼ばれる人々が誕生しているわけですし、まだ出会っていないクリエイターは多数いるのです。

そのため、こうした方々と出会うためにも、積極的に交流会などのイベントには顔を出しておきましょう。

広告案件はふたつとして同じものはないといわれるほどに千差万別であり、その案件に応じて必要になるクリエイターや感性も異なるわけです。  

だからこそ、どんなにキャリアを積み重ねていても、交流会や広告業界の人々が集まるイベントには時間を探して参加しているという方が多いのです。  

これから広告業界を目指すということであれば、広告という世界に身を投じたあとには、日々の仕事を大切にするのはもちろんですが、それ以外にもこうした日々を大切にしながら過ごすことも考えておきましょう。    

かんたん3分!転職のプロがあなたをサポート無料登録はこちら末

この記事を読んだ方におすすめ

【広告業界人必見】交流会は一体どういうものなのか?

交流会ってどんな服装で参加すればいいの?失敗しないためのポイント

広告・IT/Web業界の転職支援に強いエージェントサービス「プロの転職(旧:シンアド転職エージェント)」では、キャリアの志向性や実現したいことなどを丁寧にヒアリングさせていただいた上での「一分の一」のマッチングを目指してご提案しております。

<プロの転職が選ばれる3つの理由>

1.10年以上続く業界特化型サービスで、社長、役員クラスとの強いパイプを保有。他にはない良質・限定案件やオープンポジションが多数。

2.対応するコンサルタントは、豊富な業界経験を持つプロフェッショナル。業務レベルであなたを理解しポテンシャルを提案できるため、条件交渉も強い!

3.ただ提案するだけでは終わらない。面接同席やレジュメ添削など、あなたの大切な転職活動を徹底フォロー!

<こんな方におすすめです>

  • 専門性が高く業界に特化した担当者に相談したい
  • マッチング精度重視。本当に魅力を感じる企業にだけ応募したい
  • 適切な意思決定をするために、スピード感も大事
  • 転職した後のキャリア・年収レンジまで考えた提案が欲しい
  • いま転職するのは正しいのか?メリット・デメリット両方提示してほしい

サービス利用者の口コミはこちら(アンケートより)

業界経験豊富なコンサルタントが、無料であなたにあった求人をご提案いたします。広告・IT/Web業界での転職をご検討なら、まずは「プロの転職」にご相談ください。

キャリアのご相談はこちらから(無料登録)

プロテンMZ編集部

プロテンMZ編集部

この記事を監修した人 プロテンMZ編集部

転職のためのキャリアアップ情報メディア「プロテンマガジン」の編集部です。広告・IT/Web業界にまつわる業界・業種・職種の情報から転職ノウハウ、キャリアのお悩み相談までを週2回ペースでお届けします。

SNSで記事をシェア