カテゴリー

プロテンをフォローして最新情報をチェック!

プロテンをフォローして最新情報をチェックしよう!


業界ナレッジ

by荻久保健一 荻久保健一

WEB広告の費用と効果について

WEB広告とは、インターネット広告のことで、インターネットのWEBサイトを活用して、企業が製品やサービスのマーケティングのために行う広告活動のことを指します。

携帯電話などのモバイル端末に表示する広告もWEB広告に含まれます。WEB広告の魅力は、ユーザーの年齢や性別、属性、行動履歴等に合わせた広告内容を配信することができるということです。  

これにより、企業の製品やサービスにより合致したユーザーに対して重点的に広告を打ち出すことができるので、集客率の向上が見込まれています。  

WEB広告には、いくつか種類があります。リスティング広告やアフィリエイト広告、ソーシャルメディア広告、アドネットワーク広告等です。

それぞれの広告形式に合わせて費用が違っています。  

リスティング広告

リスティング広告とは、別名、検索連動型広告と呼ばれています。検索エンジンの検索結果ページに表示される広告のことで、WEB広告の代表格と言えるものです。

ユーザーが入力した検索キーワードに関連して広告を表示することができるので、費用対効果が高い広告手法の一つになっています。

言い換えると、商品やサービスを購入したいというユーザーにターゲットを絞って広告するサービスです。  

リスティング広告は、広告がクリックされた時にだけ料金が発生するクリック課金型になっています。相場としては1クリック10円から500円前後の費用がかかります。

主要媒体としては、大手の検索エンジン会社も参入しており、かなりの集客率が見込める広告方法です。  

アフィリエイト広告

アフィリエイト広告は、別名成果報酬型広告と呼ばれています。アフィリエイト広告は、広告主が設定した成果が発生した場合のみ料金を払う仕組みになっています。

成果とは、商品やサービスが購入されたり、申し込まれたりした場合を指します。  

成功報酬の金額は、企業側が自由に決めることができるので、報酬を抑えれば抑える程、費用対効果は高まるのですが、広告を掲載してくれるサイトが、なかなかみつからないといった背反事項もあります。

そのため、報酬の設定は、現状の相場をしっかりと見定めて行う必要があります。アフィリエイト広告は、個人や法人のWEBサイトやブログ上で使われています。

ブログでは、商品を購入してもらえるような商品の紹介を分かり易く丁寧に書いてくれています。

こういったブログ行為の対価としてアフィリエイト広告費用が払われているので、対価に見合わないような金額設定の場合は、誰も見向きもしてくれません。

アフィリエイト広告は、アフィリエイトサービスプロバイダーが運営管理しています。企業はアフィリエイトサービスプロバイダーに報酬金額などの設定金額を伝えて運営管理してもらう形になっています。

アフィリエイトプロバイダーに払う相場としては、初期費用が5万円程、月額固定費用が5万円程、手数料が成功報酬額の30%前後となっているところが多いです。

アフィリエイト広告は、リスティング広告と違い、個人や法人のブログやWEBサイトで商品やサービスを多くの方に紹介してもらうサービスです。

そのため、費用対効果で考えると、ブログやWEBサイトの閲覧者がうまく、商品やサービスと合致していれば効果がありますが、そうでなければ、効果が薄まってしまうので、リスティング広告に比べて費用対効果は小さいです。  

ソーシャルメディア広告

ソーシャルメディア広告は、ソーシャルメディアに拡散させる性質を持った広告です。ソーシャルメディアは、ブログやWEBサイトと同様多くの人が活用している情報手段です。

ソーシャルメディア広告の魅力は、何といってもそのスピード感です。

ブログやWEBサイトの更新というのは、1日や半日に1回といったタイミングで更新されていくので、広告として生きてくるまで少し時間がかかります。  

その点、ソーシャルメディアは、その場で、情報をインターネット上にあげるのでよりタイムリーな広告活動が行えます。料金相場は、1CPE1円から200円前後となっています。

スピード感を持った広告活動をしたい場合は、とても費用対効果が高い広告手法になります。  

アドネットワーク広告

アドネットワーク広告は、複数のWEBサイトやブログへ同時に広告が配信できるネットワーク型の広告です。

従来は、1つのサイトに対して広告出稿していたのですが、技術の向上に伴い、広告企業と相性がよいWEBサイトやブログサイトを選んで複数同時に広告配信を行います。

ターゲットの客層も年齢や性別や地域などの情報をしっかりと分析して、客層にあった広告を打ち出すことができるので、費用対効果もよいです。  

例えば企業の自社サイトを訪れたことがある人や特定のカテゴリーのサイトを多くみている人といった情報を分析して、自社のどの製品とマッチングしているか見定めてピンポイントで広告を出すことができます。

料金は、1クリック10円から500円前後と他の広告方法と遜色のない費用対効果を得られます。  

かんたん3分!転職のプロがあなたをサポート無料登録はこちら末

この記事を読んだ方におすすめ

【徹底解説】WEB広告運用担当ってどんな仕事?転職するには?年収は?

なぜインターネット広告は伸びているのか?/デジタルマーケティング入門

広告・IT/Web業界の転職支援に強いエージェントサービス「プロの転職(旧:シンアド転職エージェント)」では、キャリアの志向性や実現したいことなどを丁寧にヒアリングさせていただいた上での「一分の一」のマッチングを目指してご提案しております。

<プロの転職が選ばれる3つの理由>

1.10年以上続く業界特化型サービスで、社長、役員クラスとの強いパイプを保有。他にはない良質・限定案件やオープンポジションが多数。

2.対応するコンサルタントは、豊富な業界経験を持つプロフェッショナル。業務レベルであなたを理解しポテンシャルを提案できるため、条件交渉も強い!

3.ただ提案するだけでは終わらない。面接同席やレジュメ添削など、あなたの大切な転職活動を徹底フォロー!

<こんな方におすすめです>

  • 専門性が高く業界に特化した担当者に相談したい
  • マッチング精度重視。本当に魅力を感じる企業にだけ応募したい
  • 適切な意思決定をするために、スピード感も大事
  • 転職した後のキャリア・年収レンジまで考えた提案が欲しい
  • いま転職するのは正しいのか?メリット・デメリット両方提示してほしい

サービス利用者の口コミはこちら(アンケートより)

業界経験豊富なコンサルタントが、無料であなたにあった求人をご提案いたします。広告・IT/Web業界での転職をご検討なら、まずは「プロの転職」にご相談ください。

キャリアのご相談はこちらから(無料登録)

荻久保健一

荻久保健一

この記事を監修した人 荻久保健一 執行役員マーケティング本部長

これからの新しい働き方「副業転職」や「一分の一転職」をマーケティングの力で広げるために日々奮闘する美容好きおじさん。自身も転職を複数回経験し、マーケターのキャリアに関する知見も豊富。

SNSで記事をシェア