カテゴリー

プロテンをフォローして最新情報をチェック!

プロテンをフォローして最新情報をチェックしよう!


業界ナレッジ

byプロテンMZ編集部 プロテンMZ編集部

SIerから転職先はWeb系?ITコンサル?異業種?SIerの転職のコツとおすすめの転職先を紹介

SIerから転職先はWeb系?ITコンサル?異業種?SIerの転職のコツとおすすめの転職先を紹介

SIerの仕事をしているなかで転職したいと考えている場合、どの職種に就くべきか悩む方も多いでしょう。事実として、最近はSIerからの転職者が増加しています。

 

その際に考えられる転職先としては、Web系やITコンサル、または異業種など様々です。特にSIerからITコンサルへの転職は相性が良く、年収が高くなる傾向にあります。

 

ただし転職先を間違えるとその先の人生に大きく響くため、慎重な転職が必要です。

 

本記事でSIerからのおすすめの転職先4つ、そのなかでもさらにおすすめなITコンサルタントへの転職を勧める理由を3つご紹介します。また、転職活動をする際には後述する「プロの転職」というサービスへの登録を推奨します。

 

転職活動を実りあるものにするために役立ちますので、ぜひ参考にしてください。

 

デジタル時代のキャリアプランを考えましょう!

かんたん3分!転職のプロがあなたをサポート無料登録はこちら末

 

SIerからのおすすめの転職先4選

落ち込んでいる

 

まずはSIerから転職すると良いおすすめの転職先を4つご紹介します。

転職先の候補と特徴は以下の通りです。

 

転職先

特徴

大手SIer・ITコンサルタント

年収が高い

システムエンジニア

ワークライフバランスが充実

中堅SIer・WEB系エンジニア

スキルを磨ける

フリーランスエンジニア

働き方が自由

 

それぞれ詳しく特徴や業務内容、さらに見込める年収について解説しますので、転職を考える際の指標にして役立てましょう。

 

①大手SIer・ITコンサルタントへ転職して年収を上げよう

今の仕事よりも年収を上げたい場合は大手SIer・ITコンサルタントへの転職がおすすめです。大手SIerは規模が大きく上流工程が中心であるため、企業にもらえる金額が高いことが知られています。

 

具体的な企業名は「野村総研」「電通国際情報サービス」などです。平均年収は1,000万前後で、サラリーマンの平均年収が400万前後であるためかなり大きな金額であることが理解できるでしょう。

 

年収を特に重視したい場合は、クライアントから直接発注を受けられる元請けのSIerを探すとさらに給与を増やせます。大手SIerは企業の名前が通っているため、務めた経験があると自分の職歴に大きな強みになることも魅力です。

 

一方ITコンサルタントは、クライアントにとって重要な役割を果たす職種になります。例えば「アクセンチュア」「IBMソリューション」が挙げられます。

 

仕事内容は企業によって幅広くあるため一概には言えませんが、基本的にはクライアントのビジネス・経営の悩みを聞き解決することが業務です。これらの業務をこなすためには、ITに関する高い専門知識や提案力、理解力など様々なスキルが必要になってきます。

 

たくさんのスキルを持つ貴重な人材なので、クライアントからもらえる給与が高い傾向です。平均年収は700万から1,000万円ほどで、こちらもサラリーマンの平均年収よりも多い金額を稼げます。

 

高い年収を手に入れたい場合はうってつけの職業です。

 

②システムエンジニアへ転職してワークライフバランスを充実させよう

仕事もプライベートも充実したい場合は、SIerからシステムエンジニアへ転職すると叶えられます。企業によって違いはありますが、システムエンジニアは以下の業務が一連の流れです。

 

  • クライアントの要望をヒアリングする
  • 仕様を決定し、システムの設計をざっくりと行う
  • 詳細を設計し、システムを完成させるために指示を出す

システムエンジニアの業務を行う場合は、仕事のコントロールが効きやすくなります。仕事の納期は自分で決められることが多いため、負担が少ないことが理由です。

 

実作業があまりなく、作業自体は外部に依頼できることもシステムエンジニアが仕事の調整が効きやすいことの要因になります。さらにメインの業務は社内で行うので、調整作業がずれることもあまりありません。

 

また、仕事とプライベートの切り替えがしやすく、日常生活に時間を割けられます。システムエンジニアの平均年収は500万円前後と、サラリーマンの平均年収より少し高いほどです。

 

仕事以外の趣味も楽しみたい方は、システムエンジニアを目指すと良いでしょう。

 

③中堅SIer・WEB系エンジニアへ転職してスキルを磨こう

自らのスキルアップを目指したい場合は、中堅SIer・WEB系エンジニアへ転職することで恩恵を多く受けられます。中堅エンジニアは大手エンジニアよりも実作業が多く、スキルを磨くのにぴったりの職です。

 

求められるスキルはプログラミング、設計、開発など様々存在します。自分が学びたいスキルや得意なスキルを担当できることも多く、実践的に経験を積むことが可能です。

 

年収は幅が広く、400万から600万ほどが主流になります。WEB系エンジニアもスキルを身に着けるためには向いている転職先です。仕事内容はWEBサービスに関するものが多く、WEBサービスの機能開発や提供に必要なアプリケーションなどの開発を担当します。

 

現代は特にIT化が進んでWEBサービスの需要が増加しており、企業もそれに対応すべくIT技術を取り入れています。そのためWEB系エンジニアは無くてはならない職業です。様々な業務を任せられるため、多彩なスキルをしみ込ませられます。

 

年収は中堅SIerと同じく400万から600万ほどです。自分自身をさらにレベルアップさせたいと考えているときは、中堅SIerやWEB系エンジニアへの転職を検討しましょう。

 

④フリーランスエンジニアへ転職して自由に働こう

 

企業に所属せずフリーランスのエンジニアへ転職すると、全てを自分で決められるようになります。会社にいない分自由な働き方ができるため、勤務時間や勤務場所、勤務内容に制限はかかりません。

 

仕事内容も幅広くあるため、自分が得意とするスキルを活かして働き続けられます。場合によっては朝早く起きる必要がなく、通勤をしなくても問題はありません。

 

仕事を取れるだけ取ると、収入は会社員よりも増加する可能性が高いです。反対に仕事の選択も可能で、収入がある程度見込めれば好きな分野の仕事に取り掛かれます。

 

自分のスキルに自信があり、なおかつ好きなように働きたい方に強くおすすめです。ただし自力で仕事を貰う必要があるため、安定するためにはしばらく時間がかかってしまうでしょう。

 

報酬はクライアントから直接貰うことが多く、仲介手数料や何かしらのコストを差し引かれることは少ないです。また、確定申告は自分で行うので経費をうまく管理できれば節税にも繋がります。

 

年収は人によってかなり差がありますが、相場は600万から900万ほどです。自由な働き方をしたい方にもってこいな職業です。

 

SIerからITコンサルタントへの転職がおすすめな理由3つ

女性

 

上記でSIerから転職する際のおすすめの転職先をご紹介しました。どれも魅力がある職業ですが、そのなかでも特にITコンサルタントをおすすめします。

 

ここからはその理由を3つ、詳しく解説します。ITコンサルタントへの転職はSIerと非常に相性が良いため、選択肢としてぜひ検討して下さい。

 

①SIerで身につけたITの知識をフルに活かせる

 

SIerで身につけたシステムの知識や業務知識は、そのままITコンサルタントで活かせます。ITコンサルタントは、ITを使った経営課題の解決が主な業務です。

 

その際はすでにSIerで培ったスキルを利用するとより仕事が簡単になります。またSIerとITコンサルタントでは共通点が多く、ITの知識やシステムの知識、業務知識などが活用できます。

 

さらにそのまま戦力として業務に携われる可能性が高いです。ただし、ITコンサルタントはシステムの知識に加えて経営学の知識も必要があるので注意しましょう。

 

②新しい技術を身につけるという姿勢が求められる

 

エンジニアと同じようにITコンサルタントも日々新しい技術を身につける必要があります。SIerは常に新しい技術を勉強し、仕事に適応させるべき職業です。

 

IT技術が常に進化する現代では、ITコンサルタントも常に新しい物事を学ばなければいけません。どちらも積極的に仕事に取り組む必要があることから、同じ姿勢が求められます。

 

③クライアントの課題を汲み取る力が求められる

 

エンジニアとしてクライアントの課題を汲み取って業務を行っていたことが、同じようにITコンサルでも求められる場合があります。エンジニアの場合クライアントはユーザーであり、ITコンサルではクライアントは経営者です。

 

どちらもクライアントの意図をヒアリングして汲み取り、業務に生かすように求められます。SIerとして働き続けた場合、ITコンサルタントに必要な課題を汲み取る力はすでに培っているはずです。

 

SIerから転職したいならプロの転職に登録しよう

パソコンの画面

 

SIerから転職先を探したい場合、「プロの転職」というサービスへの登録をおすすめします。プロの転職のコンサルタントはそれぞれの業界について熟知している達人ばかりです。

 

彼らは皆広告やIT、WEB業界出身のため、業界の内部構造や仕事内容、勤務実態などを身をもって経験しています。そのため体験談に基づいた的確なアドバイスができ、転職活動の際の支えになることは言うまでもありません。

 

また、独自のつながりを持っているため豊富な求人の紹介が可能です。つながりは大手広告代理店からITベンチャー・スタートアップまで多種多様で、人脈も経営層や人事責任者など様々あります。

 

マッチング精度の高さも、プロの転職へ自信を持ってお勧めできる理由の1つです。面談したコンサルタント自身が求職者を企業に推薦するため、仲介役としての役割を大きく果たせます。

 

このように、プロの転職は転職活動を行う上で多くの利点があるため、SIerから転職を考えている方の心強い味方です。ぜひ転職活動をする際には参考にしてください。

 

まとめ

握手

 

SIerで培ったスキルは他の職にも活かしやすいため、ご紹介したおすすめの転職先を参考にすると良いでしょう。そのなかでもSIerからITコンサルタントへの転職は非常に相性が良いことから、特におすすめします。

 

また、転職を検討する際はプロの転職が役立つため、登録してメリットを活用しましょう。SIerからの転職を成功させると、より充実した社会人生活があなたを待っています。

 

デジタル時代のキャリアプランを考えましょう!

かんたん3分!転職のプロがあなたをサポート無料登録はこちら末

広告/マーケティング・IT業界の転職支援に強いエージェントサービス「プロの転職(旧:シンアド転職エージェント)」では、キャリアの志向性や実現したいことなどを丁寧にヒアリングさせていただいた上での「一分の一」のマッチングを目指してご提案しております。

<プロの転職が選ばれる3つの理由>

1.10年以上続く業界特化型サービスで、社長、役員クラスとの強いパイプを保有。他にはない良質・限定案件やオープンポジションが多数。

2.対応するコンサルタントは、豊富な業界経験を持つプロフェッショナル。業務レベルであなたを理解しポテンシャルを提案できるため、条件交渉も強い!

3.ただ提案するだけでは終わらない。面接同席やレジュメ添削など、あなたの大切な転職活動を徹底フォロー!

<こんな方におすすめです>

  • 専門性が高く業界に特化した担当者に相談したい
  • マッチング精度重視。本当に魅力を感じる企業にだけ応募したい
  • 適切な意思決定をするために、スピード感も大事
  • 転職した後のキャリア・年収レンジまで考えた提案が欲しい
  • いま転職するのは正しいのか?メリット・デメリット両方提示してほしい

サービス利用者の口コミはこちら(アンケートより)

業界経験豊富なコンサルタントが、無料であなたにあった求人をご提案いたします。広告/マーケティング・IT業界での転職をご検討なら、まずは「プロの転職」にご相談ください。

キャリアのご相談はこちらから(無料登録)

プロテンMZ編集部

プロテンMZ編集部

この記事を監修した人 プロテンMZ編集部

転職のためのキャリアアップ情報メディア「プロテンマガジン」の編集部です。広告・IT/Web業界にまつわる業界・業種・職種の情報から転職ノウハウ、キャリアのお悩み相談までを週2回ペースでお届けします。

SNSで記事をシェア