カテゴリー

プロテンをフォローして最新情報をチェック!

プロテンをフォローして最新情報をチェックしよう!


業界ナレッジ

byプロテンMZ編集部 プロテンMZ編集部

CRMコンサルタントは激務?仕事内容や年収、おすすめの転職エージェントも紹介

CRMコンサルタントは激務?仕事内容や年収、おすすめの転職エージェントも紹介

多くの大企業が導入しているCRMですが、中小企業では未だに導入するメリットを知られておらず、 CRMコンサルタントの仕事内容や存在自体を知らない人が多いのも事実です。

 

顧客へ最適なサービスを提供すると企業と顧客にメリットを与えられるのですが、CRMコンサルタントは激務ともいわれています。

 

本記事ではCRMコンサルタントが激務だといわれる理由と、仕事内容や年収について紹介していきますので、CRMコンサルタントを有する企業に転職したい人はぜひチェックしてください。

 

また、転職活動をする際には後述する「プロの転職」というサービスへの登録を推奨します。

転職活動を実りあるものにするために役立ちますので、ぜひ参考にしてください。

 

デジタル時代のキャリアプランを考えましょう!

かんたん3分!転職のプロがあなたをサポート無料登録はこちら末

 

 

CRMコンサルタントとは?仕事内容は大きく分けて3種類

パソコン

 

CRMとはCustomer Relationship Management(カスタマー・リレーションシップ・マネジメント)の略で、顧客から得られた情報をもとに最適なサービスを提供して、利益の最大化を図るマネジメント手法の1つです。CRMコンサルタントの仕事内容は顧客戦略の立案から企業の競争力向上など多岐に渡ります。

 

仕事内容は大きく3つに分類されるので、どのような内容なのかチェックしていきましょう。

 

①経営戦略の立案

CRMコンサルタントの仕事内容の1つで経営戦略の立案がありますが、最近ではビジネスの多様化から顧客の求めるものも変化してきているので、それぞれの顧客に合った対応を迫られています。

 

顧客の視点から見たマーケティングや販売戦略などを立案していくのも、CRMコンサルティングの仕事内容の1つです。

 

②チャネル戦略の立案

近年、顧客がチャネル接点に求める機能は高レベルなものに変化してきていて、単なる情報収集だけに留まらなくなっています。

 

顧客が求めるレベルに達するようにその都度調整していき、顧客の悩みの種を解決できるように最新技術を駆使して、より高レベルなチャネルを構築するのです。

 

③CX戦略の立案

顧客が求めるサービスは細分化・複雑化が進み、企業は頭を抱えることが多いでしょう。サービスを購入または体験したときに顧客が感じたCustomer Experience(顧客体験)を中心に、新たな戦略を立案したいという企業からの要望が増えてきています。

 

顧客がサービスを利用したときに抱いた感想は、企業にとって貴重な成長材料です。それを可視化することでさらに顧客に寄り添った事業を展開して、利益の最大化も図れます。CRMコンサルタントはこういったCX戦略も重要な仕事の1つとして担っていくのです。

 

CRMコンサルタントには幅広い知識や資格が求められる

メモを取る

 

CRMコンサルタントになるためには、CRMや営業及びマーケティングなどの知識が必要になってきます。1つの部門に集中せずにクライアント企業全体を把握して業務を遂行していくので、広い視野と知識が求められることもあります。

 

また、IT関係の業務経験がある人は優遇される傾向があります。マーケティングの知識のほかにもヨーロッパ最大のソフトウェア開発会社が提供するSAPやアメリカのソフトウェア会社が提供するOracleについての知識も必要です。

 

その他にもさまざまな部門の人と関わることになるので、コンサルティング業務に必要な論理的思考力・コミュニケーション能力も求められます。物事を総合的に見て判断する力や行動力など、必要となる能力や知識は多種多様です。

 

複数の部門及び人間が関わってくるので、当初の計画から大きくずれたりスムーズに進捗しないことも珍しくはありません。どのような状況になっても修正をかけて対応するなど、イレギュラーな事態にも慣れていく必要があります。

 

CRMコンサルタントは激務になりやすい

会議

 

CRMコンサルタントに限らず、ITコンサルタント全般の仕事が激務なのは間違いないでしょう。なかでもCRMコンサルタントはクライアント企業や顧客の両方の立場になって仕事をする必要があり、短期間で多くの知識を身につけなければ業務を進められません。

 

クライアント企業が求めるものと顧客の求めるものをそれぞれ分析して、最適な答えを導き出すことが重要です。

 

しかし企業の経営状態や意向によって、適切な対応が大きく変化します。それに伴い業務の内容や進め方もその都度変わってくるので、対応方法を変化させなければなりません。クライアント企業が納得する策を提案できても、「さらに良い策がないか」と考えるのも仕事をするうえで重要になってきます。

 

CRMコンサルタントは顧客の声を聞いて、要望やクレームなどを分析するのも仕事の大部分を占めています。ネット上で意見を募ったり聞き込みを行ったりなど色々な方法はありますが、顧客に会って対話をすることも少なくありません。

 

ここでうまくコミュニケーションが取れないと本当の顧客の声を引き出せないほか、信頼関係も築けないので信用に足らない情報だけが残ります。

 

さらにCRMコンサルタントが激務といわれている理由は、納期が近づくと残業時間が増えたり休日出勤をしたりといった時間外労働が増えるからです。繁忙期は1人が抱える案件の数も多くなるため、長時間労働や残業がさらに増えることもあります。

 

CRMコンサルタントの年収・給与・給料

歩いている画像

 

転職を希望しているほとんどの人が気になるCRMコンサルタントの給与ですが、勤める会社や請け負う案件及び経験の有無によって大きく異なります。しかし、他の職種と比べて比較的高水準を誇っていて、資格や経験があるとさらに高くなる可能性もあるでしょう。

 

入社後の給与は500万円前後であることが多いですが、マネージャークラスになると年収1,000万円を越えることもあるので、スキルアップや成果に伴って年収アップが期待できます。

 

多くの中小企業は成果が給与に反映されないなどで不満を持つ人も少なくないですが、CRMコンサルタントはクライント企業の売上向上など、自分の成果や評価が目に見えてわかりやすいことが特徴です。そのため、入社後の年収アップも十分に狙えます。

 

CRMコンサルタントの主なキャリアパス

会議

 

需要が高まりつつあるCRMコンサルタントは、今後も活躍できる場が広がっていくと予想されています。企業が顧客との繋がりの重要性を改めて認識したことで、コンサル業界のみならず仕組みが不十分なベンチャー企業へ転職することでさらなるキャリアアップが期待できるでしょう。

 

それ以外にも、大企業のマーケティング部門やCRM専門家として活躍できる可能性もあります。現状の成果に満足せずに常にスキルアップできる環境を求めることで、CRMコンサルタントとしてさらに活躍できるでしょう。

 

CRMコンサルタントの求人がある企業

机の上

 

大手企業にはCRMコンサルタントの部門が設置されていることが多く、その需要の高さが垣間見えます。大手のIT系コンサルティングファームではCRMコンサルタントの部門を有していることがほとんどです。以下に挙げる企業ではすでにCRMコンサルタント部門があり、企業の発展に貢献しています。

 

  • アクセンチュア株式会社
  • 株式会社シグマクシス
  • PwCコンサルティング合同会社
  • 資生堂
  • EYアドバイザリー・アンド・コンサルティング株式会社
  • アビームコンサルティング
  • 株式会社電通国際情報システム
  • トランスコスモス株式会社
  • 株式会社日立コンサルティング
  • KPMGコンサルティング株式会社
  • フューチャーアーキテクト

CRMコンサルタントの需要はさらに高まっていくと思われますので、今後も導入する企業が増えていくでしょう。

 

CRMコンサルタントへ転職したいならプロの転職に登録しよう

握手

 

「CRMコンサルタントに転職したいけど、自分が希望する条件で通るか不安……。」

「スキルや業界の経験がないけどチャレンジはしてみたい……。」

 

このような悩みを抱えた転職希望者は多いです。CRMコンサルタントの仕事をしたい人は、プロの転職に登録してスムーズに転職活動を進めていきましょう。プロの転職を利用するメリットは以下の通りです。

 

  • 業界出身の人が多い
  • 独自の求人を紹介してもらえる
  • あなただけのオーダーメイド求人票でマッチング率が高い

一般的な転職エージェントは求職者担当と企業担当者が別になっていることが多いので、希望する条件を伝えてもイメージの相違があるなどミスマッチも少なくありません。しかしプロの転職は一貫して同じ担当者がつくので、安心して任せられるのもポイントです。

 

担当者が企業に直接相談してくれるほかにも、求人が出ていない企業にもアプローチすることがあります。あなただけの特別な求人が見つかることも、プロの転職を利用する強みです。

 

また、「今すぐの転職は考えていないけれど、相談はしてみたい」と考えている人も、この機会にぜひご相談ください。現在のあなたの市場価値を確認したりキャリアの棚卸しをしたりなど、今後の転職活動に活かせるようお手伝い致します。

 

まとめ

会議

 

今回はCRMコンサルタントの仕事内容や年収などを紹介しました。すでに大企業ではCRMコンサルタント部門を設けているところも多く、将来的にさらに需要が高まっていくと予想されます。

 

入社後に資格を取ったり大きな成果を残したりなどで、年収を大幅にアップさせることも可能なので、スキルアップしながら年収を上げたい人におすすめです。

 

プロの転職を利用するとスムーズに転職活動が行えるので、まずはプロの転職に相談してみましょう!

 

デジタル時代のキャリアプランを考えましょう!

かんたん3分!転職のプロがあなたをサポート無料登録はこちら末

広告/マーケティング・IT業界の転職支援に強いエージェントサービス「プロの転職(旧:シンアド転職エージェント)」では、キャリアの志向性や実現したいことなどを丁寧にヒアリングさせていただいた上での「一分の一」のマッチングを目指してご提案しております。

<プロの転職が選ばれる3つの理由>

1.10年以上続く業界特化型サービスで、社長、役員クラスとの強いパイプを保有。他にはない良質・限定案件やオープンポジションが多数。

2.対応するコンサルタントは、豊富な業界経験を持つプロフェッショナル。業務レベルであなたを理解しポテンシャルを提案できるため、条件交渉も強い!

3.ただ提案するだけでは終わらない。面接同席やレジュメ添削など、あなたの大切な転職活動を徹底フォロー!

<こんな方におすすめです>

  • 専門性が高く業界に特化した担当者に相談したい
  • マッチング精度重視。本当に魅力を感じる企業にだけ応募したい
  • 適切な意思決定をするために、スピード感も大事
  • 転職した後のキャリア・年収レンジまで考えた提案が欲しい
  • いま転職するのは正しいのか?メリット・デメリット両方提示してほしい

サービス利用者の口コミはこちら(アンケートより)

業界経験豊富なコンサルタントが、無料であなたにあった求人をご提案いたします。広告/マーケティング・IT業界での転職をご検討なら、まずは「プロの転職」にご相談ください。

キャリアのご相談はこちらから(無料登録)

プロテンMZ編集部

プロテンMZ編集部

この記事を監修した人 プロテンMZ編集部

転職のためのキャリアアップ情報メディア「プロテンマガジン」の編集部です。広告・IT/Web業界にまつわる業界・業種・職種の情報から転職ノウハウ、キャリアのお悩み相談までを週2回ペースでお届けします。

SNSで記事をシェア