カテゴリー

プロテンをフォローして最新情報をチェック!

プロテンをフォローして最新情報をチェックしよう!


業界・業種・職種ナレッジ

byプロテンMZ編集部 プロテンMZ編集部

【広告業界の職種】アカウントプランナーとは?仕事内容・年収・必要なスキルなどを徹底解剖

「アカウントプランナー」(通称アカプラ)という職種をご存知でしょうか?

一般的には「営業職」にあたる、多様な広がりをみせる広告業界において注目されている仕事です。

転職を考えている方の中では、名前は耳にするものの、具体的にどのような仕事をする職種なのかわからないという方もいるでしょう。

そこで、ここではアカウントプランナーの仕事内容や年収、求められるスキルなど、アカウントプランナーに関する情報を詳しく紹介します。

アカウントプランナーの仕事内容

アカウントプランナーの仕事内容​​​​​​​アカウントプランナーとは、広告に関する企画営業を行う仕事です。現在は、インターネットやTV、紙媒体などさまざまなメディアに広告を掲載することができます。

広告を有効活用できるかは、自社の売上に直結する非常に重要なポイントです。

しかし、広告のメリットをフルに活用し、自社の利益につなげられている企業ばかりかと言えば、必ずしもそうとは言えません。

広告は出しているのに、なかなかその効果が売り上げに反映されないと悩んでいる企業も多いはずです。

そこで、広告枠にどのような広告を載せれば売り上げにつながるのか、企画や提案まで行うのがアカウントプランナーの仕事です。

広告に関するプランニングを行う仕事と言えば、イメージが沸きやすいかもしれません。

新規顧客の開拓のため営業や担当している顧客に企画の提案、また自社のWebマーケティング担当やWebページ制作担当と連携しながら、広告制作や運用、コンサルティングまで、広告に関する業務を広く行います。

アカウントプランナーの年収

アカウントプランナーの年収

アカウントプランナーの年収は、企業によっても異なりますが、新卒1年目で約300万円、それ以降は経験年数や実績などによって500~800万円ほどになります。

営業職なので、ほかの分野の営業と収入は似通った金額になります。

営業に関する職種は、成績によってインセンティブが発生する場合が多く、実績や会社への貢献が大きければ、年収に上乗せされる可能性もあります。

働き次第で収入アップを狙うことができるため、実績や評価が収入に反映される職種で働きたい方におすすめです。

アカウントプランナーのやりがい

アカウントプランナーのやりがい

アカウントプランナーのやりがいは、自分のプランニングした広告企画が顧客に受け入れられ、実際に収益につながるなど、仕事の成果を実感できるところが大きいでしょう。

広告は、有効に活用すれば大きな効果を期待できるものの、運用が難しく、ただ掲載しているだけになってしまいがちなコンテンツでもあります。どのように広告を出せば効果的なのか、悩んでいる事業者は少なくありません。

アカウントプランナーはそんな顧客の希望やニーズをうまくくみ取り、企画という形で提案した上で、実際の収益や効果につなげられるよう、顧客とともに戦略を打っていく仕事です。

顧客に自分の企画を提案し、共感してもらえることは業務の大きな励みになります。

また、自分の企画によって顧客の事業にプラス効果が出たり、収益が上がったりすれば、仕事の自信にもつながります。アカウントプランナーの仕事は常に顧客とのやり取りの中にあります。

そのやり取りのさまざまな部分に、アカウントプランナーのやりがいを感じることができるでしょう。

かんたん3分!転職のプロがあなたをサポート無料登録はこちら

アカウントプランナーに求められるスキル

アカウントプランナーに求められるスキル

アカウントプランナーに求められるスキルはさまざまです。

求められるスキル①広告に関する知識

まずは広告に関する知識は必須です。広告媒体にはインターネットやTV、雑誌など多くのメディアがあります。そして、それぞれのメディアに異なる特性があります。

その特性をよく理解した上でないと、効果的な広告を企画することはできません。

特にインターネットに関しては、リスティング広告やディスプレイネットワーク広告など、多様な広告形態があります。

常に最も効果的な企画を顧客に提案するためには、広告全般に関する幅広い知識が必要です。

求められるスキル②企画立案能力

プランナー職として、企画立案能力も欠かせません。

客の要望を取り入れながら、自分のイメージする戦略をまとめて企画の形にし、顧客に提案するスキルは、アカウントプランナーの要とも言える能力です。

プライベートでも友人同士のレジャーやイベントの幹事など、企画することが好きな方は、企画力がものを言うアカウントプランナーに適しているかもしれません。

求められるスキル③コミュニケーション能力

また、営業職としてコミュニケーション能力も必要です。

新規顧客の開拓を目指して、大勢の人にアポイントメイトを試みたり、多数の顧客とやり取りして企画を練り上げたりしていくためには綿密なコミュニケーションを取らなければなりません。

なお、顧客からのさまざまな要望に速やかに対応するフットワークの軽さや、外歩きの多さに負けない体力なども求められるでしょう。

アカウントプランナーとして採用されるためのポイント

アカウントプランナーとして採用されるためのポイント

ポイント①業界経験

アカウントプランナーの求人は増加の傾向にあります。ただし、応募したからと言って簡単に採用されるわけではありません。

採用されるにはポイントを押さえながら就活を進める必要があります。まず大事なポイントは、これまでの経験をアピールすることです。

例えば、広告業界や応募した企業と同業界で働いた経験があるなら、即戦力になれることを大きくアピールできます。

培った知識や実績をそのまま活かし、さらにスキルを高めることで会社に貢献できることを伝えましょう。

ポイント②再現性のある経験

ただし、アピールできる経験は、同職種や同業界のものだけとは限りません。

例えば、システムエンジニアから転職するなら、WEB制作などに関する知識や技術を広告企画にも活かすことができます。

アカウントプランナーは自社のエンジニアとも綿密に連携をとらなければなりませんが、顧客とじかに接する営業と、実際に商品を制作する技術担当は、意見や認識の食い違いにより、摩擦が生じることも多々あります。

エンジニア経験があるプランナーなら、エンジニアの立場も理解しながらスムーズに業務を進めることが可能でしょう。

事務職からアカウントプランナーに転職する場合、全く異なる職種ではありますが、事務の経験を活かすことも可能です。

事務職は見積もりや請求、売り上げ管理など、業務上営業との関わり合いが非常に大きい仕事であるため、顧客と仕事をしていく中での書類ベースの部分において、知識や経験を活用できます。

また、飲食業など接客に関する仕事をしてきたなら、培ったコミュニケーションスキルを活かして、新規顧客の開拓を積極的に行ったり、顧客に寄り添った企画を提案できたりするというアピールが可能です。

このように、どのような職種の経験も、他の職種に全く活かせないということはありません

さらに、自分の経験のどの部分を次の仕事に活かせるか、実績ではなく再現性のある経験は何か、を見つけ出すことは、常に多角的なものの見方をしながら企画を立案する、アカウントプランナーに必要な資質とも言えるでしょう。

ポイント③熱意・意欲

そして、最も大切なことは、熱意をアピールすることです。これはどの職種にも言えることですが、その仕事に対する意欲が感じられない応募者を採用する企業はありません。

意欲の大きさは、その業界で働いた経験の有無や年齢には関係ありません。広告に関する知識がなければ、仕事の中で身に付けることも可能です。

営業の経験がなければ、コミュニケーション能力や体力を活かして実際の業務から実績を積んでいくこともできます。

仕事をする上では、楽しいことばかりではなく、大変なことや辛いことも数多く起こります。

何か課題に直面したとき、仕事に関する熱意を忘れず、積極的にぶつかっていくことができる意欲の高い人物を企業は求めていると言えるでしょう。

アカウントプランナーの仕事を理解し転職を目指そう

アカウントプランナーは営業や企画、マーケティングなど、さまざまな側面をもつ仕事です。

顧客との距離が近く、自分の仕事の成果が見えやすいため、多くのやりがいを感じられることが特徴です。

業界の経験がある方も未経験の方も、気になったのならこの記事を参考にしながら、アカウントプランナーの求人を探してみましょう。

かんたん3分!転職のプロがあなたをサポート無料登録はこちら末

この記事を読んだ方におすすめ

広告業界のアカウントプランナーに未経験で転職できる?

【20代限定】未経験で広告業界へ転職したい人が絶対にやるべき準備

第二新卒が広告業界へ転職するためのノウハウを解説!

広告・IT/Web業界の転職支援に強いエージェントサービス「プロの転職(旧:シンアド転職エージェント)」では、キャリアの志向性や実現したいことなどを丁寧にヒアリングさせていただいた上での「一分の一」のマッチングを目指してご提案しております。

<プロの転職が選ばれる3つの理由>

1.10年以上続く業界特化型サービスで、社長、役員クラスとの強いパイプを保有。他にはない良質・限定案件やオープンポジションが多数。

2.対応するコンサルタントは、豊富な業界経験を持つプロフェッショナル。業務レベルであなたを理解しポテンシャルを提案できるため、条件交渉も強い!

3.ただ提案するだけでは終わらない。面接同席やレジュメ添削など、あなたの大切な転職活動を徹底フォロー!

<こんな方におすすめです>

  • 専門性が高く業界に特化した担当者に相談したい
  • マッチング精度重視。本当に魅力を感じる企業にだけ応募したい
  • 適切な意思決定をするために、スピード感も大事
  • 転職した後のキャリア・年収レンジまで考えた提案が欲しい
  • いま転職するのは正しいのか?メリット・デメリット両方提示してほしい

サービス利用者の口コミはこちら(アンケートより)

業界経験豊富なコンサルタントが、無料であなたにあった求人をご提案いたします。広告・IT/Web業界での転職をご検討なら、まずは「プロの転職」にご相談ください。

キャリアのご相談はこちらから(無料登録)

プロテンMZ編集部

プロテンMZ編集部

この記事を監修した人 プロテンMZ編集部

SNSで記事をシェア