カテゴリー

プロテンをフォローして最新情報をチェック!

プロテンをフォローして最新情報をチェックしよう!


転職ノウハウ

byプロテンMZ編集部 プロテンMZ編集部

SEOのスキルや知識は転職に有利?SEOスキルの需要が高い業界は?

SEOのスキルや知識は転職に有利?SEOスキルの需要が高い業界は?

Webサイトを運営する際に欠かせない知識が、検索エンジン最適化(Search Engine Optimization)略してSEOです。また、SEO対策のスキルは現在、IT化に伴い需要が高まっています。

 

そのためSEOの知識を身につけると様々な仕事に応用が可能です。

 

そこで本記事では、以下の内容をご紹介します。

 

  • SEOの知識や経験が活かせる職種2つ
  • SEOのスキルや知識のある人が転職しやすい(需要が高い)企業・業界4選

    さらに、SEOのスキルや知識を使った転職がしたいという方に向けて、「プロの転職」という転職エージェントサービスもご紹介します。SEOの知識が利用でき、自分の満足した転職活動をするために役立ちますのでぜひ参考にしてください。

     

    デジタル時代のキャリアプランを考えましょう!

    かんたん3分!転職のプロがあなたをサポート無料登録はこちら末

     

     

    SEOの知識や経験が活かせる職種2つ

    パソコン

    まずは、SEOの知識や経験が活かせる職種を2つご紹介します。SEOの需要が高まっている職種は以下の通りです。

     

    • SEOディレクター
    • SEOコンサルタント

    SEOの知識や経験があると、事業会社のSEO対策に直接貢献ができるなどメリットが多くあります。

     

    それぞれの職種について、詳しく見ていきましょう。

     

    ①SEOディレクター

    SEOディレクターとは、SEOに関する調査と分析を日々行ってWebサイトの検索順位改善を目的とした計画立案・アクセス解析などを行う職種です。SEOの知識を元に仕事を遂行し、日々変動する検索エンジンのアルゴリズムに対応する必要があります。

     

    業務内容は主に以下の3つです。

     

    • Webサイト上で生じた課題の調査・分析
    • Webサイト制作前の運用方針立案
    • Webサイトの改善策を考案

      Web業界は日々変化していくため、SEOディレクターは常に知識が求められる職種でもあります。また、競合サイトが多数いる中で、自分の担当しているWebサイトの検索順位を上げるための努力は必須です。

       

      そんなWebサイトの検索順位向上をするためには、SEOの知識が欠かせません。そのためSEO対策の需要がかなり高く、SEOの知識を持っている場合は存分に活かせます。SEOの常識は日々変わるので最新情報は常にチェックしておきましょう。

       

      年収についてですが、比較的新しい仕事のため、幅があります。スキルによっても差が出てきますが、だいたい450~500万が相場です。今後需要が高まっていくため、将来的に年収の増加が期待される職種でもあります。

       

      ②SEOコンサルタント

       

      SEO分野におけるプロフェッショナルといえる職種が、SEOコンサルタントです。業務内容のメインはWebサイトの運用業務ですが、それだけではありません。

       

      SEOに対する効果的なアドバイスをクライアントに提案したり、クライアントにWebサイトをどう改善したいかヒアリングしたり、顧客満足度を向上させるためにコンサルティングを行うなど、業務は多数あります。

       

      また、クライアントからの細かい要望に応えるために、日々SEOの知識は必要です。SEOに熟知していれば、自分の考案したアイデアが企業や個人事業主の業績の向上に直接つながり、やりがいになるでしょう。

       

      さらに、分析やアクセス解析を求められる場合もあるので、応用できるSEO対策の知識をつけておくと需要が高まります。

       

      そんなSEOコンサルタントの年収は300万~1,000万と幅が広いです。スキルアップに応じて年収が上がりやすいため、ある程度実力がついてきたら転職も選択肢としておすすめします。

       

      また転職する際は、「プロの転職」に登録するとリスクを最小限に抑えた効率的な転職活動が可能です。

       

      SEOのスキルや知識のある人が転職しやすい(需要が高い)企業・業界4選

      握手

       

      SEOのスキルや知識のある人が転職しやすく、需要が大きい企業として、以下の4つが存在します。

       

      • Webマーケティング業界
      • SEOコンサル企業
      • Webメディア企業
      • Web広告運用企業

      SEOの知識を活用した転職をしたい方はぜひ参考にしてください。

       

      ①Webマーケティング業界

      SEO知識の需要が高まっている1つ目の業界は、Webマーケティング業界です。主な業務内容としては、Web上でマーケティングを行ってWebサイトのPV増加・Webサイト経由による顧客の獲得へ貢献することが求められます。そして、集客状況を確認し、さらなる顧客獲得のために改善を行うことも重要です。

       

      また、Webサイト上での業務だけではなく、メールマガジンやSNSを使う必要も場合によってはあります。IT化に伴い需要が高まっている業界の一つです。

       

      Webマーケティングを行う際にSEOの知識があると、Webサイトのコンテンツの改善・PV増加がより期待できるようになるでしょう。いくらWebマーケティングの知識があっても、それだけでは競争が激化しているキーワードの検索順位改善のためには不十分です。

       

      一方SEOの知識があると、より効率的に顧客を獲得できるようになります。予算をかけずにWebサイトを改善できることもSEOのメリットです。

       

      そんなSEOディレクターの年収は500万程度ですが、企業によってかなり異なります。さらに、個人の営業力やスキルも年収に反映されやすいです。SEO対策を行い、Webサイトが改善されれば収入が増えるかもしれません。

       

      ②SEOコンサル企業

      上記でもご紹介しましたが、SEOコンサル企業にはSEOの知識が役立ちます。SEOコンサルタントは、Webサイトの向上を測るためにWebサイトのユーザー調査やキーワード調査をする必要がありますが、その際にSEOの知識が活かせるでしょう。

       

      また、SEOの知識が十分あれば検索順位の改善も可能です。集客に関わる要素として検索順位は大きく、1ページ目と2ページ目では、集客率に大きな差が生じてしまいます。さらに、同じページでも検索順位が1位と2位ではクリック率が10%も変わると言われているのです。

       

      SEO対策をきちんとしていないと、どんなにWebサイトが充実していてもクライアントに気づいてもらえないでしょう。年収は幅がありますが、実力があれば500万を超えられるかもしれません。

       

      ③Webメディア企業

      Webメディア企業とは、Web 上のメディアで多様な情報を発信し、発信する媒体の企画・運営を行う企業のことです。Webメディアを運営する際はプランニング・マーケティング・記事の執筆や編集といった様々な技術が必要になるので、協力して業務をこなすことが求められます。

       

      現代ではWebメディアの発展により、Webメディア同士で競争が激化しているのが現状です。そのなかで生き残るためには、SEOの知識を応用することが求められます。

       

      SEOの知識を元に担当するWebメディアのアクセス解析を行うと、Webメディアの質をより向上させられるでしょう。また、独自のコンテンツやアイデアを活かせば周りに差をつけられます。

       

      年収は300万~800万程度と、能力や経験によって差がありますが、年収を上げるためにもSEOの知識を持っておいて損はありません。

       

      また、「プロの転職」なら、自分の能力を専門のコンサルタントがしっかりと判断してくれるため、希望の職種を発見しやすくなります。

       

      ④Web広告運用企業

      Web上に表示される広告を運営しているのがWeb広告運用企業です。広告をWeb上に掲載する際にもSEOのスキルが役立ちます。

       

      そして、よくWeb広告運用企業が力を入れるのが「リスティング広告」です。リスティング広告とは、検索結果の上部もしくは下部に表示されている広告のことで、ある程度の金額を払って枠を買い付ける仕組みになっています。

       

      広告がすぐにクライアントの目に留まるため即効性がありますが、経済面では欠点が存在します。リスティング広告は絶えず広告費がかかり、予算を圧迫してしまうためです。

       

      また、競合が強いキーワードの場合は買い付け価格が高騰してしまうこともあるでしょう。そんな時に、SEOの知識が役立ちます。

       

      SEOを充実させるためには、リスクや予算は必要ありません。また、リスティング広告と異なり長期的に広告効果を上げるために重要な利益をもたらします。

       

      即効性があるリスティング広告とSEOを組み合わせることで、より効果的な広告をクライアントに届けられるでしょう。

       

       

      SEOのスキルや知識を活かせる求人を探すならプロの転職に登録しよう

      プロの転職

       

      SEOのスキルや知識を活かして転職したいという方には、「プロの転職」という転職エージェントサービスがおすすめです。「プロの転職」に登録すると、転職に関する相談を専門のコンサルタントにできるようになります。

       

      コンサルタントはIT業界出身者で構成されているため、業界の内部構造や仕事内容はもちろん、業界のリアルに関しても徹底的に相談が可能です。また、「プロの転職」には多数の年月を積み重ねて形成された独自の経営層との強いつながりが多数あります。そのため伝統的な企業からスタートアップ企業まで、幅広い業界の中から自分が求める職種を発見できるでしょう。

       

      さらに、「プロの転職」では面談したコンサルタント自身が求職者を企業に推薦しています。そのため、求職者の求めている条件をしっかりと理解し、なおかつ高いマッチング精度を生み出せることが特徴です。

       

      興味があるという方は一度「プロの転職」に登録し、転職のプロコンサルタントと具体的な面談を行ってみましょう。

       

      デジタル時代のキャリアプランを考えましょう!

      かんたん3分!転職のプロがあなたをサポート無料登録はこちら末

       

       

      まとめ

      机の上

       

      本記事ではSEOの知識が活かせる職種とSEOの知識がある人材への需要が高い業界をご紹介しました。SEOの知識は様々な場面で応用可能です。

       

      また、現代のオンライン化に伴い需要が高まっており、人材を求めている業界は多数あります。それぞれの特徴を勉強し、より自分に合った業界に転職できるように行動することが必要です。

       

      また、SEOのスキルや知識を活かした転職なら、「プロの転職」を利用して転職先を探すと良いでしょう。業界に精通し、全面的な信頼をおける転職コンサルタントが自身の転職活動を徹底的にサポートします。

       

      登録するとSEOの知識を活かした転職に関する具体的な面談が可能になるため、登録して面談を行うことがおすすめです。「プロの転職」を利用することで、自分の満足いく転職活動を送れるようになります。

       

      悔いがない転職活動をするためにも「プロの転職」は心強い味方になるため、登録してサポートを受けられるようにしましょう。

      広告/マーケティング・IT業界の転職支援に強いエージェントサービス「プロの転職(旧:シンアド転職エージェント)」では、キャリアの志向性や実現したいことなどを丁寧にヒアリングさせていただいた上での「一分の一」のマッチングを目指してご提案しております。

      <プロの転職が選ばれる3つの理由>

      1.10年以上続く業界特化型サービスで、社長、役員クラスとの強いパイプを保有。他にはない良質・限定案件やオープンポジションが多数。

      2.対応するコンサルタントは、豊富な業界経験を持つプロフェッショナル。業務レベルであなたを理解しポテンシャルを提案できるため、条件交渉も強い!

      3.ただ提案するだけでは終わらない。面接同席やレジュメ添削など、あなたの大切な転職活動を徹底フォロー!

       

      キャリアのご相談はこちらから(無料登録)

      <こんな方におすすめです>

      • 専門性が高く業界に特化した担当者に相談したい
      • マッチング精度重視。本当に魅力を感じる企業にだけ応募したい
      • 適切な意思決定をするために、スピード感も大事
      • 転職した後のキャリア・年収レンジまで考えた提案が欲しい
      • いま転職するのは正しいのか?メリット・デメリット両方提示してほしい

      業界経験豊富なコンサルタントが、無料であなたにあった求人をご提案いたします。広告/マーケティング・IT業界での転職をご検討なら、まずは「プロの転職」にご相談ください。

       

      キャリアのご相談はこちらから(無料登録)

      プロテンMZ編集部

      プロテンMZ編集部

      この記事を監修した人 プロテンMZ編集部

      転職のためのキャリアアップ情報メディア「プロテンマガジン」の編集部です。広告・IT/Web業界にまつわる業界・業種・職種の情報から転職ノウハウ、キャリアのお悩み相談までを週2回ペースでお届けします。

      SNSで記事をシェア