カテゴリー

プロテンをフォローして最新情報をチェック!

プロテンをフォローして最新情報をチェックしよう!


業界ナレッジ

byプロテンMZ編集部 プロテンMZ編集部

Webメディアへの転職はおすすめ?平均年収はどれくらい?激務って本当?

Webメディアへの転職はおすすめ?平均年収はどれくらい?激務って本当?

「Webメディア企業の仕事内容ってどうなの?」「Webメディア企業は激務ってほんと?」「Webメディア企業の平均年収が知りたい!」

Webメディア企業への転職を検討している人は、こんな疑問がありますよね。

 

Webメディア企業の仕事をざっくり説明すると、「Webの情報を発信・受信」することです。しかし、「Webの情報を発信・受信」といってもその業種は様々で、Webディレクター・Webライター、それに営業職の社員もいます。

 

この記事では、そんなWebメディアへの転職の疑問を解決します!Webメディアの仕事内容・年収などが気になる人は、ぜひこの記事を参考にしてみて下さい。

 

また、Webメディア企業への転職を検討している人は、「プロの転職」の利用がおすすめです!プロの転職は、広告・IT/Web業界に特化した転職エージェントですので、納得のいくWebメディア企業に転職できます。より高待遇なWebメディア企業に入社したい人は、ぜひ「プロの転職」で転職を成功させましょう。

 

 

デジタル時代のキャリアプランを考えましょう!

かんたん3分!転職のプロがあなたをサポート無料登録はこちら末

 

 

Webメディア企業ってどんな仕事?激務って本当?

会議

 

Webメディア企業の業務内容は、「Webの情報を発信・受信すること」が主な仕事です。

 

そもそもWebメディアを解説すると、Web上にあるメディア、つまり検索エンジンやSNSを使って運営しているメディアを指します。

 

今日では、スマートフォンの普及で誰でも手軽にインターネットを利用しています。インターネットがある限りWebメディアも存在し続けるので、まだまだ成長産業だと言えるでしょう。

 

ここからは、そんなWebメディアの具体的な業務内容を解説します。

 

Webで情報を発信したり受信したりする仕事

Webメディア社員の業務内容を大きく分けると、「企画・制作・運営」の3つがあります。

 

この過程の中には、ディレクターが新規メディアの立案をしたり、ライターが記事を書いたりなど、大勢の人が関わってくるのです。

 

また、メディア運営に直接関わっていない社員も中にはいます。例えば、営業職はプロモーションや企画を持ち込む仕事ですし、広告・広報担当なども、Webメディア企業には存在しています。

 

このように、複数人のチームでWebメディアの運営を行うのがWebメディア企業です。

 

Webメディア企業はハードワーク

WebやIT系の企業は、スタイリッシュでカッコいいイメージがありますが、実はWebメディア企業はハードワークです。

 

クライアントとの信頼関係は重要なので、指定された納期は絶対に守らなければいけません。ですので納期前や案件が立て込んでいる時期は、夜遅くまで仕事をしたり、休日出勤をする場合もあります。

 

それに、Webメディア企業の勤務体制は不規則なことが多いです。Webメディア企業で働くためには、不規則な生活を乗り越えられる「体力と精神力」が求められます。

 

Webメディア企業の具体的な業務内容

パソコン

 

Webの情報を発信・受信すると言っても、Webメディア企業で働いている人の業種は多岐に渡ります。

 

具体的な職種は以下の通りです。

 

  • プランナー
  • ディレクター
  • プロデューサー
  • マーケッター
  • ライター
  • 編集者
  • デザイナー
  • 運用
  • 新規事業企画
  • 広告営業

Webメディアには、企画・制作・運営など、大勢の人が関わっています。

 

個人ブログであれば、これら全てを1人で行いますが、Webメディアではそれぞれが担当の業務を行うので、よりクオリティーの高いWebメディアができるわけです。

 

Webメディア企業の仕事は職種によって大きく異なる

Webメディア企業は、先ほど紹介した役職で業務内容も大きく異なります。

 

Webディレクターは、メディアのアクセスを確認し、アクセス数や流入経路などの改善点を探す「アクセス分析」や、ライターの管理などを行います。

 

また、アクセスや今後の課題を運営チームと共有するミーティングも、Webメディア企業には欠かせません。

 

さらに、社員全体での打ち合わせを行い、担当しているWebメディアの検索順位とアクセス数を増やす提案も行っています。

 

Webメディア企業で働くメリット3つ

会議

 

そんな、様々な役職があるWebメディア企業で働くメリットを解説します。

 

役職関係なく共通して得られるメリットは、以下の3つが挙げられます。

 

  • 最新のSEOのトレンドを学ぶことが出来る

  • 若手でも活躍できる

  • 流行に敏感になる

それぞれ具体的に見ていきましょう。

 

①最新のSEOのトレンドを学ぶことが出来る

Webメディアにとって検索順位で上位を獲得することは、アクセスを増やす上で最も重要だと言えます。

 

検索順位を上げることを「SEO」と呼ぶのですが、Webメディア企業の社員になると、この「SEO」トレンドを学べるのです。

 

SEOは、主にGoogleでの検索をメインとしています。一度SEOで上位を取っても、Googleのコアアルゴリズム(AIが判断しどのメディアを検索上位に表示させるか)は不定期にアップデートされるので、常に最新のSEOトレンドを熟知しておく必要があります。

 

また、Webメディア企業はこのSEOに注力している企業が多く、独学で勉強するよりも効率よく学べます。

 

自身のブログなどで検索順位を上げたい人も、Webメディア企業に入社してみるのはおすすめですよ。

 

②若手でも活躍できる

Webメディアに代表されるIT業界は、年功序列制度もなく、若手でも活躍しやすい環境だと言えます。

 

なぜなら、インターネットを使ったビジネスは、2010年以降に急速に発展したビジネスモデルだからです。

 

Webメディア企業では幅広い年齢層の人が活躍していますが、その中でも柔軟な発想力とアイデアを持った若手が必要とされています。

 

「自分の実力で上に上がりたい!」という、上昇傾向のある人には最適な職場だと言えるでしょう。

 

③流行に敏感になる

Webメディア企業に転職すると、誰しも流行に敏感になります。

 

Webメディア企業のマーテケティングでは、常に最新のトレンドを見据え、消費者のニーズにマッチした商品を生み出す必要性があるからです。

 

そのためWebメディア企業の社員は、常に最新のトレンドや流行をチェックしておかなければいけません。

 

日頃の情報収集や、書籍や雑誌などで世の中のトレンドを分析する。そういった日々の積み重ねにより、Webメディア企業の社員はトレンドに敏感で、世の中の動きを理解している人材になれるでしょう。

 

Webメディア企業で求められるスキルや資格

図解

 

Webメディア企業に絶対に要な資格は、基本的にはありません。

 

したがって、やる気があれば誰でも上を目指せる業界だと言えます。しかし、そんなWebメディア企業で、持っていた方が良いスキルを紹介します。

 

これから解説するスキルは必須ではありませんが、持っておくと結果を出せるまでがスムーズだったり、昇進までのスピードが早まる可能性があります。

 

他の社員と差をつけたい人は、ぜひ参考にしてみて下さいね。

 

SEOに関する知識

 

Webメディア企業は、言わずもがなWeb系の企業です。ですので、基本的なWebの知識やSEOの見解がある人は、有利に立ち回れます。

 

SEOで上位を獲得できる知識は、Webメディアで最も求められるスキルと言っても過言ではありません。検索上位にメディアを表示させることが、自社の売り上げに直結するからです。

 

しかし、SEOの知識にはっきりとした正解はなく、Googleのコアアルゴリズムも不定期でアップデードされます。ですので、SEOの知識を身につけるには、一朝一夕ではないことを理解しましょう。

 

またSEO以外にも、ネットマーケティング検定・ITパスポート試験などに合格しておくのも良いですね。

 

Webメディアにスキルや資格は必須ではないが、持っておくと有利ということを覚えておいて下さい。

 

積極性や向上心

 

Webメディア企業は、積極性や向上心のある社員が求められます。

 

先ほども解説したように、Webメディア企業には様々な役職が存在しています。求められるスキルや知識はそれぞれ異なりますが、唯一共通しているのは、仕事に対する「積極性・向上心」です。

 

チームで一つのメディアを運営しているWebメディア企業にとって、自ら考え行動できるマインドが求められます。

 

それに、Webメディア企業では自分の知り得ない分野に挑戦する機会が多々あります。ライターはSEOの知識や文章力が求められますし、デザイナーはWebデザインの知識が必要です。

 

役職によって求められるスキルは異なりますが、日々進化しているWeb業界に向上心を持って取り組めると、会社内での様々な役職をこなせるようになりますよ。

 

したがって、Webメディア社員には積極性や向上心が大切であると言えるでしょう。

 

Webメディア企業の平均年収

コイン

Webメディア企業の業務内容やメリットが分かったところで、やはり1番気になるのは給与面ではないでしょうか。

 

ここでは、Webメディア企業の初任給や平均年収をまとめたので、ご覧下さい。

 

初任給

20~22万円

平均年収

455万円

※平成29年賃金構造基本統計調査参照

 

Webメディア企業の平均年収は455万円ほどです。

 

しかし、Webメディア企業の給与形態は成果報酬であることが多く、年齢ではなくスキルや実績によって給与が大きく変動します。

 

ですので、20代でも年収800万円など、実績次第では同世代よりも大きな収入を得ることも可能です。

 

中途採用の場合、経験やスキルのある人は優遇されやすく、Webマーケティング・企画力・デザインやプログラミングを身につけると高待遇を獲得できるでしょう。

 

年功序列制度ではないので、頑張れば頑張った分だけ、給与に反映されるという企業が多いですよ。

 

Webメディア企業の求人を探すならプロの転職に登録しよう

メモ

 

そんなWebメディア企業への転職を考えている人は、自分で転職活動を行うよりも、「プロの転職」に登録するのがおすすめです!

 

プロの転職は、IT/Web系に特化した転職サービスで、Web業界のプロが転職をサポートしてくれます。

 

プロの転職に依頼するメリットとして、以下の3つが挙げられます。

 

  • Web業界の内部まで知っているので、転職希望者にマッチした企業を紹介してもらえる
  • Webメディア企業とのコネクションが強く、独自の優良求人を紹介してもらえる
  • 担当の転職エージェントが最後までサポートしてくれ、企業とのマッチング精度が高い

Webメディア企業は、スタートアップのベンチャー企業も多いです。したがって、自分1人で企業を探しても優良企業に出会える可能性は低いでしょう。

 

Webメディア企業で「今よりも収入を上げたい!」「自分に適した企業に転職したい!」とお考えの人は、ぜひプロの転職に登録してみましょう。

 

デジタル時代のキャリアプランを考えましょう!

かんたん3分!転職のプロがあなたをサポート無料登録はこちら末

 

 

まとめ

 

パソコン

 

今回は、Webメディア企業への転職について解説しました。

 

おさらいしておくと、

 

  • Webメディア企業は「Webの情報を発信・受信」する会社
  • Webメディア企業は若手でも活躍でき、高収入を得られる
  • 活躍するには、積極性や向上心が求められる

Webメディア業界は、これからさらなる成長が見込まれています。

 

この記事を読んでいる人は、ぜひプロの転職に登録し、Webメディア企業への転職を成功させて下さいね。

広告/マーケティング・IT業界の転職支援に強いエージェントサービス「プロの転職(旧:シンアド転職エージェント)」では、キャリアの志向性や実現したいことなどを丁寧にヒアリングさせていただいた上での「一分の一」のマッチングを目指してご提案しております。

<プロの転職が選ばれる3つの理由>

1.10年以上続く業界特化型サービスで、社長、役員クラスとの強いパイプを保有。他にはない良質・限定案件やオープンポジションが多数。

2.対応するコンサルタントは、豊富な業界経験を持つプロフェッショナル。業務レベルであなたを理解しポテンシャルを提案できるため、条件交渉も強い!

3.ただ提案するだけでは終わらない。面接同席やレジュメ添削など、あなたの大切な転職活動を徹底フォロー!

<こんな方におすすめです>

  • 専門性が高く業界に特化した担当者に相談したい
  • マッチング精度重視。本当に魅力を感じる企業にだけ応募したい
  • 適切な意思決定をするために、スピード感も大事
  • 転職した後のキャリア・年収レンジまで考えた提案が欲しい
  • いま転職するのは正しいのか?メリット・デメリット両方提示してほしい

サービス利用者の口コミはこちら(アンケートより)

業界経験豊富なコンサルタントが、無料であなたにあった求人をご提案いたします。広告/マーケティング・IT業界での転職をご検討なら、まずは「プロの転職」にご相談ください。

キャリアのご相談はこちらから(無料登録)

プロテンMZ編集部

プロテンMZ編集部

この記事を監修した人 プロテンMZ編集部

転職のためのキャリアアップ情報メディア「プロテンマガジン」の編集部です。広告・IT/Web業界にまつわる業界・業種・職種の情報から転職ノウハウ、キャリアのお悩み相談までを週2回ペースでお届けします。

SNSで記事をシェア