カテゴリー

プロテンをフォローして最新情報をチェック!

プロテンをフォローして最新情報をチェックしよう!


スキルアップ

byプロテンMZ編集部 プロテンMZ編集部

あなたは知ってる?マネージャーの仕事で気をつけるべきこと

企業におけるマネージャーの役割とは、部門(部署・チーム)の人や物・金をマネジメントし、目標を達成することです。

初めてマネージャーになった人は「どのようなことに気をつけて仕事をしていけばよいのか分からない」と不安に思うこともあるでしょう。

マネージャーとして仕事をする上で、気をつけるべきことについて紹介していきます。

目標の確認・把握

マネージャーとして仕事をするとき、まず大切なことは部門の目標を確認・把握することです。

把握するべきこととしては、売り上げ目標や利益目標額、経費の予算総額、新規獲得の獲得目標などがあります。これらのことを把握した上で仕事をすることが、成果を上げることにつながるのです。

会社が示す目標を把握したら、目標達成のために部下に指示を与えることが必要です。 その際、業務に関する条件を確認しておくことも大切です。

自分に与えられている権限がどこまでなのか、経費をどこまで使えるのか、部下に対する指示・指揮権の範囲などについてよく確認しておきましょう。

それをしていないと、経費がオーバーして上司に怒られてしまうことや業務の領域を理解していなかったために他の部署からクレームがくることがあります。

部下にきちんと指示をするためにも、業務に関する条件をしっかり確認しておきましょう。

人を管理する能力

マネージャーには、人の管理をする力が求められます。目標を達成するためには、部下が目標達成のために高いモチベーションを持ち、力を発揮できるように導いていくことが必要だからです。

そのため、部下が目標設定を行う際には、マネージャーとして適切に助言することが大切なのです。部門の目標を部下と共有し、さまざまな問題点や業務の条件などを一緒に確認しましょう。

目標を決定するのは、部下自身が行うべきことなので、マネージャーとしては助言する程度に留めておくことが大切です。

部下が自分で設定した目標を達成するために、自発的に行動するように導きましょう。 万が一、成果が上がらない場合は、マネージャーという立場から改善のための策や方向性を示すとよいです。

部下としっかりとコミュニケーションを取り、目標達成のために協力して働いているという態度を示すことは、部下のモチベーションを保つことや成果を上げることにつながっていきます。

環境の整備

部下たちが高いモチベーションを持って働けるように、マネージャーとして職場の環境を整えることも必要です。

目標達成のために必要な物を手に入れることや設備を整えることの他に、チームの人間関係をよくすることも環境整備に必要なことです。

総務部の場合はオフィス内での業務が多いので、デスクワークがしやすいように物品を整備することやオフィス内を清潔に保つために清掃を徹底させることなどが有効です。

営業部ならば、外出先で仕事がしやすいように通信手段としての機器や機材、交通手段としての営業車などを整備することが大切です。

必要な物を入手するためにも、マネージャーとして上司や他部署とよく交渉しましょう。 目標達成のために、必要な金を確保し配分することもマネージャーの重要な役割なのです。

部下たちがよりよく働けるように、チーム内で良好な人間関係を構築することも必要です。

部下たちと十分にコミュニケーションを取ることはもちろんですが、他の部署の人たちとも良質な人間関係を作っておきましょう。

マネージャーがチーム内外でよい人間関係を築くことは、部下たちが働きやすい環境の構築につながるのです。

時には休養も必要

マネージャーという役割は人や物・金を管理しなければならないため、ストレスを抱える人も多いです。

ストレスの原因としては、成果がなかなか上がらないことや部下が思うように動いてくれないことなどが挙げられます。

マネージャーとして仕事をするには、ストレスを上手くコントロールすることが必要です。ストレスをコントロールするために大切なのは、辛い状況にあっても前向きに考えることです。

「自分がマネージャーに任命されたのは、ストレスに負けない人間だと会社から判断されたからだ」「自分の部下たちには、目標を達成できる力がある」などと前向きに考えて、仕事に臨みましょう。

自分の感情をコントロールすることは、ストレスの軽減につながります。 また、疲れたときには「休む」ことも大切です。

マネージャーの仕事は多忙ですので、「休みは取りにくい」と思う人もいるでしょう。休みを取れない場合は、食事や生活習慣を整えることや睡眠時間を確保することに気をつけるとよいです。

マネージャーになってからも、自分の趣味を持ち、休日に趣味を楽しむことも心がけましょう。

まとめ

マネージャーは、人や物、金を有効に活用して目標を達成していくことが仕事です。
また、目標達成のために部下を管理し、導いていくという指導者的な役割を求められるということも理解しておきましょう。
部下をマネジメントして目標を達成していくことは大変ですが、やりがいのある仕事でもあります。
マネージャーとして確認・把握するべきことを押えて業務に臨むことが、成果を出すことにつながるのです。前向きな気持ちでマネージャーとしての仕事にチャレンジしましょう。

かんたん3分!転職のプロがあなたをサポート無料登録はこちら末

この記事を読んだ方におすすめ

マネージャーの仕事内容・役割とは?マネジメントに求められる5つの基本スキルを解説!

広告業界が行うべき組織マネジメントとは?実際の部下の評価ポイントまで「7S」にあてはめて解説!

広告・IT/Web業界の転職支援に強いエージェントサービス「プロの転職(旧:シンアド転職エージェント)」では、キャリアの志向性や実現したいことなどを丁寧にヒアリングさせていただいた上での「一分の一」のマッチングを目指してご提案しております。

<プロの転職が選ばれる3つの理由>

1.10年以上続く業界特化型サービスで、社長、役員クラスとの強いパイプを保有。他にはない良質・限定案件やオープンポジションが多数。

2.対応するコンサルタントは、豊富な業界経験を持つプロフェッショナル。業務レベルであなたを理解しポテンシャルを提案できるため、条件交渉も強い!

3.ただ提案するだけでは終わらない。面接同席やレジュメ添削など、あなたの大切な転職活動を徹底フォロー!

<こんな方におすすめです>

  • 専門性が高く業界に特化した担当者に相談したい
  • マッチング精度重視。本当に魅力を感じる企業にだけ応募したい
  • 適切な意思決定をするために、スピード感も大事
  • 転職した後のキャリア・年収レンジまで考えた提案が欲しい
  • いま転職するのは正しいのか?メリット・デメリット両方提示してほしい

サービス利用者の口コミはこちら(アンケートより)

業界経験豊富なコンサルタントが、無料であなたにあった求人をご提案いたします。広告・IT/Web業界での転職をご検討なら、まずは「プロの転職」にご相談ください。

キャリアのご相談はこちらから(無料登録)

プロテンMZ編集部

プロテンMZ編集部

この記事を監修した人 プロテンMZ編集部

転職のためのキャリアアップ情報メディア「プロテンマガジン」の編集部です。広告・IT/Web業界にまつわる業界・業種・職種の情報から転職ノウハウ、キャリアのお悩み相談までを週2回ペースでお届けします。

SNSで記事をシェア