カテゴリー

プロテンをフォローして最新情報をチェック!

プロテンをフォローして最新情報をチェックしよう!


業界ナレッジ

by小野進一 小野進一

人工知能やVRを駆使…進化を続ける広告イベント!

広告業界やマーケット業界にとっては、いかにして多くの人にモノやサービスの情報を提供することができるかが、成功のカギを握るといっても過言ではないといえるでしょう。

いくら、素晴らしいと思っているモノやサービスがあったとしても、いかに多くの人にそのモノやサービス内容を周知させることが重要なポイントになります。  

イベントや展示会

広告業界やマーケット業界が多くの人にモノやサービスを紹介することに使うのが、イベントや展示会などです。多くの人を集めることができるイベント会場などを使って行うことになります。

イベント会場には、多くの関係者やターゲットになる顧客などが詰めかけます。人気のイベントともなれば、広い会場でも来場者で埋め尽くされることにもなるのです。  

具体的な広告イベントとしては、各企業の最新の商品を紹介するなどのイベントが挙げられます。各企業のマーケティング戦略としては欠かすことのできない取り組みといえるでしょう。

日本を代表する企業の多くも広告イベントを利用することで、その存在を世界に広めるというケースも多くあります。

自動車産業はもとより、電気機器や工作機械、情報通信サービスなどと、その種類は実に多岐にわたっています。  

自動車メーカーの広告イベントの例

例えば自動車メーカーの広告イベントの例を見てみると、最新モデルの自動車を販売するケースでは、大きな会場内に新車を複数台用意して、その概要を伝えることになります。

もはや、世界でもトップクラスのシェアを誇る日本の自動車メーカーの新商品となれば、日本国内はもとより、海外からも多くの関係者が訪れることになります。  

このような広告イベントを通じて、海外にも営業展開を図ることが可能となります。

広告イベントを行う場合には、一般の顧客に披露する前に、マスコミや報道関係者に向けに内容を紹介する場合も多くあります。

これは、マスコミや報道関係者にいち早く披露することで、より広くのターゲットに広めたいという思いがあるのです。

確かに広告イベントの存在自体を広げるためにも、マスコミや報道関係者と連携を強化することも必要といえるかもしれません。

広告イベントでは、大型スクリーンを使っての紹介やデモンストレーション、試乗会なども多く行われることになります。新しいモノやサービスを大々的に広めるためには、是非とも必要な取り組みです。

実際に商品の購入ともなれば、お金を投資することになりますので、事前に体験してみることで納得感を得たいと思うのも当然のことではないでしょうか。  

タレントやアイドルを使うケース

イベントによっては、タレントやアイドルなどとのサイン会や握手会などが行われるケースもあります。

これらの広告イベントをすることで、ファンやマニアを呼び込むきっかけとなることが期待できます。  

例えば、書籍やCD、DVDなどの新作が発表される場合には、事前に筆者の顔や人となりを見ることで、その作品への思い入れが強くなるということも考えられます。

そういう意味では、サイン会や握手会も有意義な試みといえるでしょう。

また、映画の新作発表会や試写会などのイベントでは、作者以外にも主演者やキャストなどが一堂に会して、簡単な挨拶や撮影でのエピソードなどを紹介するなども多くあります。

来場者にとっては、興味関心を掻き立てられることになります。   新作発表会や試写会などの様子はテレビやネット上でも公開されることになり、一層の宣伝効果につながることも多くあります。 

地方活性化などの地域との取組みイベント

地域社会を盛り上げるために、広告イベントが開催されることも珍しくありません。地方創生や地方活性化などの取り組みとしても期待されることになります。  

都内などの大きなイベント会場などで開催されることも多く、地方自治体のトップや有力企業の経営者などが招かれることもあります。

イベント会場では、地方の名産品や伝統工芸品などが紹介されることになり、多くの来場者が手に取るなどして楽しむ光景が見られることになります。

広告イベントを盛り上げるためとして、ゆるキャラなどが登場し、来場者の関心を誘います。

この地方創生や地方活性化に向けての取り組みの重要性については、日本全体の活性化という意味でも重要性の高い取り組みといえるでしょう。

広告イベントがきっかけとなり、地方に活力が生まれることが期待されます。  現に広告イベントが起爆剤となり、その後のアンテナショップなどが盛況ぶりを見せるという事例も多く見られます。  

人工知能やロボット、VRを使った最先端イベント

人工知能やロボット社会、ビッグデータなどの先進的な取り組みを大きく取り上げる広告イベントも多くの注目を集めます。

これらの取り組みは国家レベルで進められているといっても過言ではありません。   自動運転やドローンなどとともに、日本の次世代を担うことが期待されているのです。

広告イベントでは、プロモーションビデオやバーチャルリアリティーなどを駆使しての疑似体験も可能となるなど、イベントそのものが発展していることが理解できます。  

かんたん3分!転職のプロがあなたをサポート無料登録はこちら末

この記事を読んだ方におすすめ

【広告業界の業種】広告会社/広告代理店とは?職種別仕事内容の具体例、年収、給与、転職事情

【株式会社オープンエイト】AI×動画で心を動かす体験を!ライフスタイルに革新を起こす3事業

広告・IT/Web業界の転職支援に強いエージェントサービス「プロの転職(旧:シンアド転職エージェント)」では、キャリアの志向性や実現したいことなどを丁寧にヒアリングさせていただいた上での「一分の一」のマッチングを目指してご提案しております。

<プロの転職が選ばれる3つの理由>

1.10年以上続く業界特化型サービスで、社長、役員クラスとの強いパイプを保有。他にはない良質・限定案件やオープンポジションが多数。

2.対応するコンサルタントは、豊富な業界経験を持つプロフェッショナル。業務レベルであなたを理解しポテンシャルを提案できるため、条件交渉も強い!

3.ただ提案するだけでは終わらない。面接同席やレジュメ添削など、あなたの大切な転職活動を徹底フォロー!

<こんな方におすすめです>

  • 専門性が高く業界に特化した担当者に相談したい
  • マッチング精度重視。本当に魅力を感じる企業にだけ応募したい
  • 適切な意思決定をするために、スピード感も大事
  • 転職した後のキャリア・年収レンジまで考えた提案が欲しい
  • いま転職するのは正しいのか?メリット・デメリット両方提示してほしい

サービス利用者の口コミはこちら(アンケートより)

業界経験豊富なコンサルタントが、無料であなたにあった求人をご提案いたします。広告・IT/Web業界での転職をご検討なら、まずは「プロの転職」にご相談ください。

キャリアのご相談はこちらから(無料登録)

小野進一

小野進一

この記事を監修した人 小野進一 株式会社ホールハート代表取締役CEO

大学卒業後、大手クレジット会社、日本最大手の企業信用調査会社を経て宣伝会議へ転職。同グループ内で人材紹介会社の創業社長、宣伝会議取締役を経て、2008年ホールハート創業。広告業界に強力な人脈を持ち、1万人以上の求職者をサポートしてきた実績を誇る。これまでのキャリアを活かした他業界への転職支援実績も豊富。人材業界18年の大ベテランで、裏表のない人懐っこい性格からファンも多数。圧倒的な経験と情報量を裏打ちとした、「人」と「人」を繋げるマッチングが持ち味。一般社団法人マーケターキャリア協会代表理事。

「副業」という事業に賭ける思い

SNSで記事をシェア